2018年10月06日

【太陽館】読書の秋―良書を読まう(4)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【太陽館】読書の秋―良書を読まう(3)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462001652.html?1538665632


魂を揺さぶり、

人生を
改善に導く
良書は、

書店に置かれて
ゐても、


霊光燦然と
輝きを放つて
ゐるので、

その存在は、
わかる人には
わかるのである。


先日、
書店で

とりわけ
輝きの強い本を
みつけて

ページを
開いてみると、


その内容に

ぐんぐん
引き込まれて
しまふ程の

良書であつたが、


昭和の時代から
出版されてゐた
本であり、

著者は既に
故人であつた。


このやうな
良書が

昭和の
時代には

数多く
出版されて
ゐたのである。


扨、
そろそろ

本項を
まとめたいと
思ふが、


読書について
以前に書いた
文章があるので、

(過去のブログ記事)

それを編集して
再掲すること
にして、

まとめと
させていただく。

【再掲文ここから】

以前、

読書は
有力な開運法で
あると、

書いたことが
ある。


これは占ひに
詳しい人には

よく知られた
ことであるし、


実際に
開運効果は

認められると
思ふ。


ある脳機能学者
などは、

「年収と読書量は
正比例する」と

言い切つてゐる
位である。


小説や
文芸書などは

開運には
役立たづ、


教養を高める
本とか、

自己啓発系が
良いと
されてゐる。


しかし、
書店に
並んでいる

自己啓発系の本や
スピリチュアル系
のものは、

怪しいものが
多い感じがする。


かなり
危ふい波動を

発してゐるのが
感じられるのだ。


私は
さういふ点には

かなり敏感なので、

悪い波動を
感じると
体調にも影響する。


悪い波動の本に
囲まれてゐると、

とても気分が
悪くなつて
しまふのだ。


良い本はやはり
良い波動を
放つてゐる。


だがその数は
たいへん少なく、

霊光燦然と
光を放ち、

霊的重みの
ズッシリした
本は


大型の
書店でも

一冊あるか
ないか

といふところで
あらう。


運の悪い人や
問題のある人は

どうも
悪い波動の本を

選んでゐるやうな
気がする。


運の悪い時は
類は類を呼ぶ
法則に従ひ、

波動の悪い
(低い)本を

選んでしまふ
やうである。


どんな本を
読んでゐるかを
聞けば、

その人の
運気の状態も
判る訳だ。


ベストセラーに
なるやうな本も

危ないといへる。


ベストセラーに
なるといふことは、

「B層」に向けて
書かれた本なので、

これは甚だ
よろしくない。


勿論、例外は
あるのだろうが・・・・


参考までに
立ち読みする位は
いいだろうが、

わざわざ
買つてまで
読む必要もない。


「多くの人から
支持されて
ゐるから本物」

といふことはなく、


むしろ、
本物はあまり
売れなかつたり

支持されない
事の方が
多いのだ。


何故
本を読むことが
大切なのか。


それは、

本(ほん)は
本(もと)で
あるから

すべての本
(もと)
なのだ。


すべての本
(もと、元、素、基)
だから

大切なのだ。


また、
インターネットでも

文章は読むことが
できるが、


やはり紙に
書かれている
文でないと

頭に入らない。


画面で文字を
読むのは

テレビを
見てゐるのと
同じで

頭には
残らないものだ。


テレビを
見ているときは

思考力が
殆ど働かないが、

ネットを見る際も
その悪影響が
残つてしまふ。


ブックリーダー
なども、

漫画や雑誌を
読む程度なら

よいかも
しれないが、
勉強にはならない。


紙(かみ)は
神(かみ)に
つながるのである。

紙に書かれてゐる
文字を読むことが
大切である。


紙を粗末に
扱ふ人は

運気を損ねると
いふ。


紙は神を
象徴するから、

神に不敬を
働くことに
なる訳だ。


紙を
使はないことが、

紙を
粗末にしない道
ではない。


正しく、
大切に紙を
使つて行くことが

紙を守ること
になる。


本は出来るなら、
図書館で見たり

古本で買つたり
せづに、

新品のものを
正規の価格で
購入したいものだ。


それが著者に
対する

愛情といふもの
である。


新品本を
買はなければ

著者には印税が
入らないのだ。


既に絶版や

新品で
手に入らない
場合のみ、

図書館や
古本屋を
利用したい。


正規な対価を
払はづ

得た情報は、


身に
付かなかつたり、

役に
立てることが

できないもので
ある。

(了)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

【募集終了間近!】紫微斗数個人レッスン≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

紫微斗数を知ることは
一生の得と思いますし、
知らないことは一生の損と思います。

それを金額に換算してみると、
少なく見積もって2億円の違いが
あると見ています。

この占術を覚えれば、自分自身を
より一層深く知ることができ、
いつ動き行動すべきかもわかります。

家族や子どもの運勢も知ることができ、
良い接し方ができるようになります。

知人を占ってあげれば、
とても当たっていると、
とても喜んでもらえます。

そして、その人とどう付き合えば
よいかがわかります。

しかも、副業として、
鑑定の仕事もできるのです。
(もちろん本業も可)

紫微斗数は神様が人間一人一人を
お造りになられた際の
「設計図」とも言われています。

これを知ると知らぬでは、
人生に格段の開きが出てきます。

通常、一つの占術をマスターするには、
かなりの時間とお金がかかります。

東洋占では四柱推命が
精度の高い命術ですが、

マスターするには10年は
かかるといわれてますし、

20年の鑑定歴のある専門家でも、
まだよく解っていないと言われていました。

それに比べ、紫微斗数は比較的、
というか、かなりマスターし易い占術です。

私は90分1万円の料金で
紫微斗数の個人レッスンをしています。
(対面、通信どちらでもOK)

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

90分のレッスンを10回受ければ、
運命鑑定師として最低限の
知識を身につけることができます。

2010年より個人レッスンを始め、
今年で九年目になりますが、
受講生も延べ百名を超え、

占い師として活躍する人も
かなり出てきています。

紫微斗数の基礎から、
鑑定できるようになるまで、

懇切丁寧に責任を持って
ご指導させていただきます。

どうぞご期待ください。

3か月で運命鑑定師として、
デビューが可能ですので、
是非ご検討ください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする