2019年01月28日

【太陽館】貧乏と病を癒す積極的感謝法(1)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

希望を
叶へるためには、

希望を
神に述べる前に、


今与へられて
居る、

数々の恵みに


感謝する
ことが

先決なので
ある。


不足して
ゐるものや

不満足の
ものを数へて、

不平不満の
念を
起すなら、


波長同調の
法則により、

不平不満を
呼び起こす

忌わしき
現象が


更に
引き寄せられて

くるもので
ある。


「富めるものは
ますます
富み、

貧しきものは
ますます
貧する」

とは


かういふ現象を

言つたもので
あらう。


貧乏を
嘆いたり、

不足に
不満を持てば、

状況は
より一層
悪くなるのだ。


「貧すれば
鈍する」
であつては

ならないので
ある。


貧しかつたり、
何かが不足して
居る場合こそ、

豊かな
気持ちを起す
必要がある。


豊かな気持ちが

心に確立
されてこそ、


その反映として

現実世界も
豊かになるので
ある。


実際に
貧乏なのに、

何かが不足して
居るのに、


豊かな気持ちを
起すのは

難しいと
思はれるかも
しれない。


さういふ
場合は、

今与へられて
ゐる
恵みの数々を、


一々名前を
挙げて、

感謝してみると
良い。


衣服でも
布団でも、
部屋でも、

家財道具、
電気機器、
食べ物、


その他もろもろ

思いつくだけ
名前を挙げて
感謝すれば、


私たちが

どれほど多くの
恵みを
受けてゐるか、

気付くことで
あらう。


そして自然に
感謝の念が

湧いてくる
ものである。


その
感謝の念が、

豊かさを
引きつける。

それも
波長同調の
法則なのだ。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

【太陽館】とらはれないことにもとらはれない

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

太陽館の荻原です。


人間は
「本来」

自由自在の
筈である。

しかし、

現実には

なかなか
さうは
いかない。


悩み、
苦しみが

手かせ
足かせと
なり、


もがき
苦しんで
ゐるのが

ほとんどで
あらう。


しかし、

苦しみや
悩みと
いふものは、


すべて
何ものかに

執らはれて
ゐることから

起るものだと
いふことが
判る。


さすれば
執着が
なくなれば、

あらゆる
束縛から
解放されて、


本来の
自由自在の
存在に

なれるわけで
ある。


その
何ものにも

執らはれる
ことがない
状態のことを

「空」と
いふのである。


誤つた
「空」の
解釈として、

「空」は

物質が
エネルギー化
したもので、


実体が
ないことを
指す

といふものが
ある。


これは
外側の世界を

指したもので
あるが、


仏教は本来、
「内道」で
あり、

心の内側
のみを

論じてゐる
ものなの
だから、


「空」は
何もない、

からっぽの
「無」とは

意味が
違ふのだ。


「空」は
執らはれる
ことの無い、

自由な境地の
ことなのだ。


それは、
執らはれない
といふことにも

執らはれない
境地である。


といふことは、
「真理」にも

執らはれては
いけないことに
なる。


「真理」は
掴んだ瞬間に、

執らはれた
瞬間に、

「真理」では
なくなる。


「これだ!」
と思つて
掴んだら、

それはもう
真理では

なくなるので
ある。


「正しいこと」
にも
執らはれたら、

それは

「正しいこと」
では
なくなるのだ。


人は、

執着、
固執性、
拘り(こだはり)

によつて


社会に
打ち勝つて

いくことは
できる、

といふ
一面はある。


しかし、
社会的成功は
得られても、

本当の
心の平安を
得るには、


そこから
一歩

進まなくては
ならない
だらう。


最後に、
「空」を

実践的に
捉へた、

故高田好胤氏の
歌を
紹介する。


故高田好胤氏は、
奈良・薬師寺の

官長でも
あつた方で
ある。


かたよらない心 

高田好胤作詞


かたよらない心 こだわらない心

とらわれない心

広く広く もっと広く

これが般若心経

空の心なり

願いまつらんこの功徳

万(よろず)の人に 満ちわたり

われら等しく 皆共に

敬いゆかん 法(のり)の道

―心の安らぎを求めて―
『般若心経』の響き 
(カセットテープ)

東芝EMI より引用

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

【太陽館】「ねばならぬ」を解放する旅(3)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【太陽館】「ねばならぬ」を解放する旅(2)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/463821816.html?1548362338


「ねばならぬ」を
解放した時、

私たちは
真の自由と、

幸福を
得られるので
ある。


「ねばならぬ」
とは、


執はれであり、
拘りであり、

頑なな心
(頑固)で
ある。

義務感で
ある。


主義であり、
イデオロギーで
あり、

固定観念で
ある。


それらは、
心の中で
創り上げた、

迷ひに
過ぎない。


人は
本来自由だが、

心の中で
創り上げた

「ねばならぬ」
により、


自縄自縛に
陥つて
ゐるのだ。

頑固な人間は
救はれない
ものである。


私は
頑固なんですと、

自慢してゐる
人がゐたが、

何か勘違ひを
してゐるの
ではないか。


拘り(こだはり)
自慢も
多いが、

それも
勘違ひで
あらう。

(こだわりの
〇〇等)


拘りは本来
捨て去るべき
ものである。


ねばならぬは
捨て去るのが
よい。


朝になつたら
起きねば
ならぬ。

これも
間違ひである。

朝になつて
寝てゐても
別に構はない。


しかし、
私たちは

朝になれば
起きる。


「ねばならぬ」
から

起きるのでは
なく、


自然だから
起きるのだ。

動きたく
なるから
起きるのだ。


生きて
いくためには、

働かねば
ならない。

と、教へられて
ゐる。


(日本国憲法にも
労働の義務が
明記)


しかし、別に
働かなくても

生きて
いくことは
出来るはずだ。


それでも
大抵の人は
働く。

(ねばならぬの
意識で、
義務感で)


働くのが
自然だから、

働くのが
楽しいから、


働くのが
喜びだから。

が本当であらう。


決して
「ねばならぬ」で

動いては
ならない。


「ねばならぬ」
からは、

決して喜びは
生まれない。


喜びの少ない
人生を

送つてゐる
人は、


「ねばならぬ」で
動いて
ゐることが

多いからでは
ないだらうか。

(未完)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする