2019年02月06日

【太陽館】結婚の吉凶は相性で決まる(3)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「結婚の吉凶は相性で決まる(2)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/463987916.html?1549300895


姓の
イニシアルで、

その人の
性格や、

行動が判ると
言つても、


江戸時代
以前は

「姓」は
武士階級に
しか

与へられづ、


百姓町人には

無かつたでは
ないかと

思はれるかも
しれない。


しかし、
百姓町人でも、

家があり
住んでゐれば、


神棚や仏壇に
「蔭姓」
(かげせい)

といふものが
祀つてあつた
といふ。


その「姓」は

いざと
いふ時に
着用する、


紋付の紋と

同じような
もので
あつたのだ。


そこで、
もし町人が

苗字を
許された場合
などには、


先祖伝来の
「蔭姓」を

名乗れば
よかつたと
いふことだ。


『姓(なまえ)入門』の
著者である

矢切止夫氏に
よると、


日本人の
部族は

次の五つが
あるといふ。


日本民族は
決して

単一民族では
ないのである。


一、原住東北系
(八幡国群・天<海>の朝系)

二、原住農耕系
(仁徳王朝系)

三、藤原船舶系
(公家・継体王朝系)

四、土着西南系
(邪馬台国群・ヒミコ系)

五、騎馬民族系
(崇神王朝・蘇民系)


果たして
あなたは

どの部族に
入るのでせうか。


それが
あなたの

姓のイニシアルで

判るといふので
ある。


島国である
日本へは、

異民族が
潮流に乗つて
漂着するやうに

流入したもので
ある。


沿海州や
北鮮からの

「北方系」、


ペルシャ、
インド、

ベトナム
あたりからの

「南方系」、


百済からの
南鮮系統は

「朝鮮系」、


そして
唐(とう)を
藤に代へた

「中国系」
などが

あつたので
ある。


藤原一族は、
日本を

「桃源郷」と
見立てた

中国人の
系統だといふ。


なるほど、
藤原は

音読みで
「とうげん」と
読める。


日本は大陸の
中国に比べて

あまりに
風光明媚で、


住む人の
人柄も
良いので、

まさに

桃源郷で
あつたので
あらう。


唐の軍が
白村江の戦
(西暦663年)で

日本を
打ち破つて

入国したのが
始まりで、


藤原京が
作られたのは、

「大化の改新」
以降の事
なのである。


桃源郷
(とうげんきょう)

=藤原京なので
ある。

(読み方同じ)


それは
皇室まで

食ひ込んで
をり、


それ以降、
日本の実質的
支配者は

藤原一族と
いはれて
ゐるのである。


日本の
実質的支配者は

中国人で
あると

いはれることが
あるが、


それは
中国共産党に

支配されて
ゐると

いふことで
なく、


日本人に
帰化した

中国系の
部族と

いふことで
ある。


藤原一族とは、
藤原氏だけで
なく、

藤のつく姓は
すべて、

藤原氏から
発生したものと
考へられる。


藤田、藤井、
藤野、藤山、

藤本、藤沢、
藤森、藤長、

藤曲、・・・・


伊藤、加藤、
佐藤、工藤、

後藤、近藤、
遠藤、安藤、

斎藤、・・・・


思ひつくままに
書いてみたが、

その他何百も
藤のつく苗字は

あるだらう。


皆、
藤原一族の

末裔と見て
よいかも
しれない。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする