2019年02月07日

【太陽館】結婚の吉凶は相性で決まる(4)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「結婚の吉凶は相性で決まる(3)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/464002168.html?1549379861


『姓(なまえ)入門』の
著者である

矢切止夫氏は、

戦国時代を
解明する
ために


戦国武者ども
三千人ほど
抜き出して、

単語カードに
イニシアル別に

整理した
ことで、


「姓の方則」に
気づいたと
いふのである。

※注(法則ではなく
矢切氏は
方則と書く)


それで
一族郎党が
城を枕に

討ち死にを
する
理由を

納得できた
とのこと。


その方則とは

戦国大名や
戦国武者の
動きには

一定の
リズムがあり、


その
リズムは

姓の
イニシアルで

分類できると
いふのだ。


五十音の横列

アカサタナを
音符と見れば、


それによつて
動向の旋律が

定まつてゐる
といふことが

知られたと
いふわけだ。


日本民族
(大和民族)が

五つの部族の
集合体で
あつたことは

昨日述べた。


もう一度
列記すると
共に、

姓の
イニシアルも

加へておく
ことにする。


一、原住農耕系
(天<海>の朝系)

―ア姓列 
アカサタナハマヤラワ

例 浅野、安部、天野、
田川、加藤、佐藤


二、原住農耕系
(仁徳王朝系)

―イ姓列 
イキシチニヒミイリ

例 伊東、木村、三浦、
志村、仁井田、水野


三、藤原船舶系
(公家、継体王朝系)

―ウ姓列 
ウクスツヌフムユル

例 上野、工藤、鈴木、
武藤、深井、湯浅


四、土着西南系
(邪馬台国群・ヒミコ系)

―エ姓列 
エケセテネヘメエレ

例 江藤、瀬田、照井、
根津、目等


五、騎馬民族系
(崇神王朝・蘇民系)

―オ姓列 
オコソトノホモヨロ

例 織田、小池、越野、
園田、野村、堀内


皆さんも
姓のイニシアル
から、

どの部族
出身かが

一目瞭然で
判るので
ある。


姓は横に
結びつくのが
原則で、

同姓とも
呼ばれて


相互扶助や
縁組や仕官の

取り持ち
などに

協力する
習慣が
あつたといふ。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする