2019年03月19日

【太陽館】新しい恋愛・結婚論(9)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【太陽館】新しい恋愛・結婚論(8)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/464660202.html?1552853120


旦那の語源は
「物をくれる人」
であり、


それは
サンスクリット語で

仏教用語の
「ダーナ」から

来てゐると
いふことを
何度か述べた。


そして、
男性は

愛する女性を
養ふことに


無上の
喜びと、
生き甲斐を

感ずるもので
ある。


しかし、
現実は

さうは上手く
行かない。


何故なら
我国日本は、

古来から
女性優位の
国で、


山の神と
恐れられる
ほど、

女性が
強かつた。


家庭を
守るだけの
存在では、

飽き足りない
のかも
しれない。


女性が
護られるべき

か弱き存在と
されるやうに
なつたのは、

それほど
昔のことでは
ない。


あまり
知られて
ゐないが、

戦国の以前の
世では、

女性も
馬に乗り、


戦に出て

武器をとつて
戦つたので
ある。


(鎌倉時代の
戦場の遺骨の
3〜4割は

女性のもの
だったことから)


もつと
古い時代の
話では、


三韓征伐や
熊襲征伐で、

総大将として
出陣した、

神功皇后の
例もあるのだ。


三韓征伐の
時は、

身重で
ありながらの

出陣で
あるから
驚きである。


(お腹の皇子は
後の応神天皇)


また、
徳川四天王の
一人、

本多平八郎忠勝は、

次の様に
言ってゐる。


「わしがまだ若かった頃は
戦国時代の名残が濃く、

女が強かったのは当今の
男どもとは比べようもない。

なにしろ女の顔で
優しげに見える眉は
すり落として、

炭やたどんで太く描き
眉を恐ろしげにつけ、

口の中へはびんろうじゅの
実を放り込んでかみ、

まるで人を食ったように
赤黒く歯を染めて

敵を脅し刃物を持って、
男勝りの働きをしたものだ」


男は
血を見ると
おののくが、

女は普段
見慣れてゐる
から

さういふ場面に
強いと
言はれてゐる。


これだけ
日本の女性は

強かつたので
あるから、


毎日の炊事、
洗濯、掃除の

繰り返しに
よる

女性の喜び
のみでは、


物足りない
のかも
しれない。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする