2019年03月24日

【太陽館】新しい恋愛・結婚論(13)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【太陽館】新しい恋愛・結婚論(12)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/464750548.html?1553325501


我国
日本では、
「夫唱婦随」

といふことが
よくいはれる。


夫が言ひ出し
妻がそれに

従ふと
いふことだ。


神話以来の、

「をみな(女人)
言先立ちて

相応
(ふさ)はず」は


そんな
ところにも

表れて
ゐるのだ。


イザナギ、
イザナミの

国生み伝説
では、


先づ
女神である
イザナミの命が、

「あなにやし、
えをとこを」


即ち

「あなたは
愛すべき
良き男性です」

と先に告白し、


その後に
男神の
イザナギの命が、

「あなにやし、
えをとめ」


即ち、

「あなたは
愛すべき
良き女性です」

と応じたのだが、


そうしたら
蛭子(ひるこ)と
淡島(あはしま)

といふ、

不具の子が
生まれたと
いふのだ。


そこで
二柱の神は

天津神に相談
すると、


「をみな(女人)
言先立ちて

相応
(ふさ)はず」と

指摘された
のである。


そこで今度は
イザナギが
先に、

「あなにやし、
えをとめ」
と言つた。


そして
生まれたのが

淡路島、四国、
隠岐、九州、
壱岐島、対馬、

佐渡島、本州の
八つの島で
ある。


かくして
日本列島は

誕生したと
されてゐる。


だから日本は

大八洲国
(おおやしまの
くに)と

いはれるのだ。


日本の国が
このやうに

誕生したもの
だから、


我国では、
男が先に
言ひ出し、

女がそれに
従ふといふ

スタイルが
確立された。


しかし、
官選の
神話である、

「古事記」
「日本書紀」は、


中国から
入つて来た

思想の影響を
多く受けて
をり、


本来の
日本民族の
考へ方が

反映してゐる
とは

限らないので
ある。


また、
イザナギ、
イザナギの

二柱の神は、

神話上では
重要な
存在だが、


この
二柱の神は

インドから
やつて来た


魔神といふ
異説があり、

(第六天の魔王)


純粋な
日本精神を

体現してゐる
とは
言ひ難いのだ。


また、
日本原住民族は

女尊男卑で
あつたから、


「夫唱婦随」が
日本の伝統と

いへるか
どうかは、

大いに疑問の
残るところ
なのだ。


自然界では
子孫を残す
選択権は

雌、
つまりは

女性側に
あると
いはれてゐる。


万物の
霊長である
人間も

恐らく
さうであらう。


そのことは、
先ず男性が
求愛をして、

その選択権は
女性にある

といふ
具合にも
捉へられる。


しかし、
ダイレクトに

選択権を
行使し、

女性側から
求愛する
といふ作戦が、


実はかなり
有効と
いふことが

分つて来た。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする