2019年04月12日

【太陽館】新しい恋愛・結婚論(27)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【太陽館】新しい恋愛・結婚論(26)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/465063511.html?1554910427


男女は
天地、陰陽の

相補性の
原理で

成り立つて
をり、


男女一対で
一人前と
いふことを

述べて
きたので
ある。


日本の神々は、

男女の
祖先神である、


カムロギ・
カムロミの
ミコトを持つて

現れて
ゐることが

それを
記してをり、


その自覚に
基づく結婚が

理想であると
思ふ。


しかし、

この世の
現実は
どうだらうか。


さういふ
自覚に
基づいた

結婚生活を
送つてゐる
夫婦は

非常に
少ないと
思ふし、


離婚と
いふ形で、

一生
添い遂げる
ことを

全うせずに
終るカップルも
多い。


子どもの事やら、
財産の事やら、

世間体が
あるから、

離婚をしない
といふ場合も
あり、


実体は
破綻してゐる
夫婦も

かなり
あるだらう。


善悪正邪
混淆の
この世では、

理想の結婚を
実現するのは

なかなか
難しいことだ。


神の世界では、
一夫一婦制は
原則だが、


この世では

一夫一婦制
といふ
システムは、


本当に

適合するの
だらうかと
思ふことも、

近頃では
あるのである。


先日の
ことだが、

私のメルマガの
読者である、

かなり高名な
占ひ師から、


「離婚について
どのやうに
お考へか」

といふ質問が
来たのである。


最近、

離婚についての
相談が
多いらしい。


離婚についてと
いはれても、

その是非に
ついては


ケースバイケースの
ことが多く、

一言では
答へられない
面があるのと、


簡単に
述べると、

一般論に
近くなつて
しまふので、

どのやうに
答へやうかと
思つたが、


あまり
考へる時間も
ないので、

思ふままに
答へてみた。


以下、

私の返答メールと
なる。


「現代においては、離婚は
全く普通のことであり、
頻繁に起り得ることだと思ひます。

むしろ、一生添い遂げることの方が、
余程奇跡に近いとも思へるのです。

特に恋愛結婚の場合は
その可能性は高いでせう。

一人の異性にずつと愛情を
継続して持ち続けることは
なかなか大変ですし、

月日が経てば別の異性が
好きになることもあるでせう。

その方がかえつて自然とも思へます。

相性といふのも、運命学的にも
固定したものではなく、これも
月日と共に変はるものです。

人は結婚により大きく
運命を変えますが、

離婚によつても運命を
良い方に変えられますから、

お互いの運命のために
離婚した方が良い場合も
多々あると思ひます。

離婚をあまりネガティブに
捉へなくていいと思ひますし、
悲劇と思はない方がよいと思ふのです。

一度の離婚はむしろ人生に
ハクがつくと考へた方が
よいのではないでせうか。

(バツイチのことを
マルイチといふ人も居ます)

ただ、一度の離婚なら
いいと思ひますが、

何度も離婚を繰り返す人は
人格的に問題があるか、
カルマがかなり強い人と思ひます。

三回以上の離婚はやはり問題でせう。

どちらからか離婚話が出た時点で、
離婚の方向性に進めた方が、

互ひに運命的には
いい場合が多いと思ひます。

実際は子どものことや、
財産分与のことがあるので、

なかなか難しい場合も
あると思ひますが。

離婚は円満に進められれば
一番いいですが、

話し合いが物別れになつたり、
泥沼化することも多々あるでせう。

それはその人の持つカルマでもあり、
自分の蒔いた種でもありますから
仕方ありません。

すべて現実を受け入れていく
しかないと思ひます。

一切の執着をなくして、
粘り強く、しかも淡々と
進めていくしかないでせう。

心持ちとしては、相手の幸せを
祈るだけです。相手に感謝の
気持ちを送り続けることです。

また、人生を魂の修行の場
と考へるなら、

離婚は好ましくない
といふ考へも、
(夫婦の摩擦により魂が磨かれる)

一応肯定したい面もあります。

しかし、自分が正常人であり、
相手が魔人であれば、

婚姻生活を継続すれば
破滅が待つているだけです。

魔人とは何かについては
本日は述べません。

以上、とりとめがなくなりましたが、
簡単に述べさせていただきました。

まだまだ言い足りない点が
あると思ひますし、

何故このやうなことを
述べるのかの背景や、

前提まで述べると一日でも
話しきれない内容です。」

(返答メールここまで)

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする