2019年04月15日

【令和元年に向けて】あなたの願いを叶える秘法

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

☆平成最後のキャンペーン第三弾!(4月16日まで)

【新機軸】願望実現法と紫微斗数の融合
あなたの願いを叶える『願望実現コーチング』

願望実現コーディネーター(紫微斗数命理師)の荻原豪が、
あなたの願望実現をサポートします。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/ganboujitugen/

今よみがえる三年前の人気メニュー!

願望の叶え方の法則は、多くの人が知っています。一応簡単に書いておきますと、

1.何かを願う。その時、既に得たりと感ずる。
だから、完了形か現在進行形で願うと良い。

例:恋人が出来た、試験に合格した、収入が増えた・・・・等

2.願望が叶えられた時の状況を
ありありとイメージする。
特にその時の「わくわく」した感情を味わう。

(体験の先取り)

3.願望が現実になるまで、
「良い気分」を持続する。

これが、頑張らない、努力をしない、願望実現の法則なのですが、
1〜3がしつかり出来ていれば、大抵の願ひは叶ふものです。

特に3の良い気分を持続することが、願望実現のコツなのではないでょうか。

多くの人はここで躓きます。私も願望実現の法則を知って、
三十年以上になりますが、ここのところを軽視していた為、
思うようにならなかつたことが多いのです。

願いを発してから現実化するには、タイムラグがありますので、
その間に心の抵抗が生まれ、折角の願いも打ち消されてしまうのです。

やっぱり上手くいかないのではないかとか、そんな願いは叶ふはずがないとか、
なかなか願いが叶わないなあなどという感情が生まれて来るのです。

それで願望は打ち消され、願いは叶わないことになります。
そこで、私がクライアント様の「揺れ動く日々の感情」のコーディネイト(調整)をサポートいたします。

また、紫微斗数命盤を読み取りながら、あなたの資質にあった開運法、願望実現法を提示し、
実践していただきます。

そのことにより、あなたの抱く願望を次々に実現させていくことが可能となります。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/ganboujitugen/

※相続、借金、失業の三重苦を克服の実例あり

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする