2019年05月09日

【菜根譚】口は心の門である(2)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【菜根譚】口は心の門である(1)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/465544971.html?1557242085


「言葉は神なり」

「良き言葉を
使ひませう」

「言霊の力」


などといふのは

言葉の
創化力を

言つたもので
ある。


言葉は現実を

創り上げる力が
あるといふ。


ポジティブな
言葉は

ポシティブな
事象を
生みだし、


ネガティブな
言葉は

ネガティブな
事象を
生みだすので、


ネガティブな
言葉は使はず、

ポジティブな
言葉を

使はうと
いふことで
ある。


ポジティブな
言葉とは、

「私はできる」
「私は運がいい」
「私はついてゐる」

「私は成功する」
「ありがたう」等等。


その他にも
色々ある。

ネガティブな
言葉とは、


「ばかやろう」
「このやろう」

「畜生」
「私は駄目だ」等、

他にも
無限にある。


私も若い頃、

念仏や
マントラ
(真言)を

唱へるやうに、


何千回と
ホジティブな
言葉を

唱へたもので
ある。


だが、

良い結果が
出たといふ

記憶はない。


また、
「ありがたう」を
一万回唱へると

奇跡が起る
といふ人も
をり、


私も

実践して
みたことが
ある。

確かに
奇跡は起きた。


しかし、

何か
わざとらしい
感じがして


今ではあまり

実践する
気持ちには
なれない。


大成功者は、

「私は成功する」
とか

「私はついてゐる」
などとは


決して
唱へたり

しないと思ふ。


そんなことを
言葉に出して
いはなくても、

成功することが
当然と思つて
ゐるから、


それが
形に現れて

成功するので
ある。


さういふ
言葉を
唱へなければ

うまく
いかないと

思つてゐること
自体が、


既に

敗者の
発想なのだ。


私は将棋の
対局前に、

「絶対勝つ」
「絶対勝つ」と


何百回も
唱へて

対局に
向かつたが、


さういふ行為を
するやうに
なつてから、

却つて
さつぱり

勝てなくなつた
のである。


羽生さんなどを
はじめとする
トップ棋士は

決して
そんな言葉は

唱へてゐないと
思ふ。


考へてみれば、

悪い言葉と
いふが、

誰がそれを
決めるので
あらうか。


例へば

「ばかやろう」
といふ
言葉にしても、


使はれる
場合により

意味合ひは
違つて
くるのでは

ないだらうか。


親から子への
深い愛情表現と
しての

「ばかやろう」も
ある筈である。


スピリチュアルや
オカルトに
傾倒した人が

信じがちな
話として、


水は
人の言葉を

理解するといふ
説がある。


容器に
入つた水を
二つ用意し、

水に向けて


「ありがとう」と
「ばかやろう」の

言葉を
書いた紙を
貼り付けて、

それらの水を
凍らせる。


すると
「ありがとう」を
貼り付けた水は

対称形の
美しい六角形の
結晶に

成長するが、


「ばかやろう」を
貼り付けた水は

形が崩れて
汚ない結晶に
なつたり、

結晶自体が
出来ないと
いふのである。


証拠の
写真集が

発売されて
ゐるので、


これは
本当だと

信じてゐる
人も

多いのでは
ないかと思ふ。


しかし、
「ばかやろう」と
いふ言葉は

決して
悪い意味
のみで

使はれる
だけでなく、


愛情の
こもつた

使はれ方も
するので、


水の結晶の
話しは

可笑しいのでは
ないか。


それ以前に、
水が文字を
識別しないのは

当たり前の
話である。


スピリチュアルに
興味のある方は

無批判に
かういふ珍説を

受け入れて
しまふ
傾向があるので、


その点は

注意した方が
良い。


この珍説に
ついての

批判は、


「水はなんにも
知らないよ」

(左巻健男著 
ディスカヴァー携書)

に詳しく
書かれてゐる。


人間、
何を信ずるのも

個人の自由で
あるから、


水は
人間の言葉を

理解すると
いふ説を

信ずるのも
よいが、


必ずそれを
批判する
考へも

知つておく
べきである。


それが
科学的態度
でもあるし、

何かに
騙されると
いふことから

身を守る
手段でもある。


私も必ず、

自分と考への
違ふ人の意見も

調べるやうに
してゐる。


そのやうに
バランスを
取らないと、

人間は
狂信的な方向に

向かつて
しまい勝ちな
存在なのだ。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする