2019年10月19日

【太陽館】この世は優しく、いつも自分を気遣つてくれてゐる(1)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

「この世は
あなたの

(この世に対する)

態度を
反映する」


これは本当に
さうだと思ふ。

全く
その通りだ!!


「この世は辛く
厳しいもの」

といふ態度を
示せば、


実際に、

辛く厳しい
現象が
現れて来る。


「人生を
勝ち抜くには

努力や
苦労が必要」

といふ態度を
示せば、


努力や苦労を

しなくては
ならない

事態が
発生する。


「この世は
優しく、

いつも自分を
気遣つて
くれてゐる」

といふ態度を
示せば、


この世は
自分に

優しく接して
くれるのだ。


この世界に
不満を示せば、

世界は
不満の現象を
表しだすし、


「物事は
一筋縄には

いかない
ものだ」

と考へれば、


実際、
一筋縄では

いかなくなる
のである。


ところが

「何でも
簡単に
上手く行く」

といふ態度を
示せば、


事は案外、

すんなり
進んで
いくものだ。


それは
恰(あたか)も

鏡の反映と
同じで、


この世は
自分の態度を

実に正確に
映し出すので
ある。


恐らく、
今あなたが

見てゐる
世界は、


「世界とは
こんなもの
だらう」

「現実は所詮
この程度の
ものだ」


「自分は
この程度の
人間である」

「あの人は
こんな人だ」


といふ、
自分の態度を

反映した
世界なのだ。


大抵の人は
鏡に映つてゐる
世界の方に

意識を向けて
しまふものだ。

そこに
間違ひが起る。


実際の鏡で
自分の顔を

映し出して
みやう。


そこには
不機嫌な表情が

映つてゐる
かもしれない。


鏡に
映つてゐる、
その醜い、

不機嫌な
表情を
変へるのに、


鏡の方を
細工したり、

弄繰(いじく)り
回しても


その
醜い表情は

変はる事は
無い。


ただ、

鏡の
こちら側の
自分が、

笑顔になれば
よいだけの
ことだ。


そんなことは
誰でも

判ること
なのだが、


この世に
対する

態度に
関しては、


鏡の方を
弄繰り回すと
言ふ愚を

犯してゐる
場合が

ほとんど
なのである。

(続く)

===========================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする