2010年10月18日

あなたのなかのあなた その2

こんばんは、太陽館の荻原です。

私は十代の頃から、乱読とまではいきませんが、現在まで様々な書物を読んできました。
感銘を受けた本の著者とは積極的にコンタクトを取り、実際にお会いしてお話しを伺ったりしました。
著書に連絡先の無い著者とコンタクトを取るには、出版社に手紙を送り、取り次いでもらいました。
著者のセミナーに参加したり、指導を直接受けたことも幾度もあります。
それは私の主星である天機星の好奇心の強さからも来ているように思います。

昨日から掲載している「あなたのなかのあなた」を書かれた十菱麟さんとも三度お会いしました。
麟さんは70代後半となっており、往年の激しさは影を潜めていました。
奈良の橿原神宮から歩いて10分くらいの古いアパートに住んでおられたので、お伺いしましたが、車椅子生活で、生活保護を受けておられました。五月さんという60歳くらいの女性と同居されていて、五月さんから世話を受けて生活されていました。麟さんは躁うつ病とのことでしたが、私が伺った時は症状は出ていませんでした。

初めての訪問の時は6〜7時間歓談していたと思います。日本酒を出していただき、つまみなしで二人で5〜6合は飲んだと思います。
楽しい酒でした。日本スピリチュアル界の歩みを50年間見てきた人なので、興味深い話ばかりでした。
夜は五月さんが、鰻の蒲焼ほか沢山の御馳走をだしてくださいました。麟さんの最晩年にお会いできて良かったなと思っています。

麟さんは東京大学の英文科を卒業しておられますが、息子さん二人も東京大卒だそうです。お父様は有名な小説家だったそうです。
日本にエドガーケイシーを紹介したのも麟さんの業績の一つですが、インドネシアの霊動法の一種「ズブド」やブラウン・ランドーン博士を日本に紹介されたことは、業績の最たるものと思います。麟さんの本質はまた別なところにあるようにも思いますが、彼の業績を少しでも顕彰できたらとも思います。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆
十菱麟著 「盤珪不生禅 」より引用の文章の掲載 昨日のつづき。あなたのなかのあなた その2

あなたは今、自分が本当にやりたいと思っていることをやっていますか? そうでないとしたら、きっと今あなたがやっていることは「やらなくてはいけないとあなたが思っていること」でしょう。
それはあなたを今、幸せにしていますか? 答えはNOでしょうね。「やらなくていはいけないこと」は義務とか生活の必要とか呼ばれるものです。
それをやりたくないという自分の本心があっても、あなたはそれを本心ではないと決めたがり、いろいろ理屈をつけて、やはり「やりたくないこと」をやってしまい、それでますます自分を不幸にしています。
ある宗教の先生は、次のように教えます。
「日常の普通の仕事がどんなにつまらないものだと思っても、それを神さまに捧げるのだという気持ちでやれば、あなたの毎日のすべての仕事は輝いてきますよ。」
私もそれを信じて実行してみたことがありますが、うまく行きませんでした。だから、やめてしまいました。観念操作などで人生がそう簡単に旨く運ぶものではありません。
「やりかた」(how to)を教える教師は、世の中に、大昔から数え切れないほど存在してきました。それをあなたは無限回数生まれ変わって、片端から試してみました。服を取り替え引き換え試して着るようなものです。
しかし、既製品がピタリと自分に合ったことは一度もありませんでした。それなのに、あなたはあっさり断念することはせず、まことに執拗に、何度でも無駄な努力を重ねてきました。そして、今もまだ諦め切れないでいます。
「どこかに、自分にピタリと合うものがあるはずだ」という幻想は、とても根深いものなので、それを棄てることなど、とんでもないとさえ、あなたは考えています。
しかし、もうやめようではありませんか。
そう「あなたのなかのあなた」が言っています。
今はこのくらいにします。また、「あなたに!」と呼びかけたくなったら、別の時に別の内容を語りましょう。
(つづく)
☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆


★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ブログランキングご協力お願いします

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 00:51| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント