2010年10月25日

願望実現法との出会い

こんばんは、太陽館の荻原です。

私は将棋プロ修行中の16歳の時に、潜在意識を活用した「願望実現法」を知りました。きっかけはヨーガを習い始めたことによります。
将棋の世界で勝ち抜くには、身体の健康と集中力が必要とのことで、兄弟子のすすめもあり、ヨーガの教室に通うようになりました。
当時、16歳の後半でしたが、将棋プロの養成機関の奨励会では初段入品(にゅうほん)の1歩手前の1級になっていました。入会後2年半が経過していましたが、まずまずの昇級ペースでした。
16歳のうちに初段になれば特別早いというわけではないですが、一応出世ペースとなります。将棋界では初段になるということは有段者の仲間入りでひとつの区切りであり、待遇にも違いが出てきます。
高校は1年の途中で中退し、将棋1本に絞っていましたが、ライバルに1歩抜きんでるためには何か特別なことをやらないといけないとも感じていました。
その頃に出会ったのが「願望実現法」だったわけです。

ヨーガ教室に「全脳革命」という本が置かれてあり、販売されていました。そのヨーガ教室の先生も執筆陣の一人だっので私は手に取り購入しました。
そこには驚くべきことが書かれていました。「人間は脳の3%しか使っていない、残りの97%を活用すればどんなことでも達成できる」「潜在意識に願望を刻印すれば必ず願望は実現する」
「必ず大金持ちになれる」「素晴らしい恋人ができる」など、とにかく魅力的な言葉であふれており、私は何の疑問を持つことなく願望実現法の虜になっていきました。
これで必ず成功できる!プロ棋士にもなれる!これで人生勝利だ!と確信しました。その時の興奮は今でも忘れることができません。私は人生思うままなのだと信じ、目の前がパーッと明るくなりました。
まだ何にもやっていないし、何にも実現していないのですが、そういう方法が存在するということに興奮したんですね。

私は本に書かれていることを実践しはじめました。将棋で勝ちまくり、初段になった時のイメージを瞑想によって思い描きました。
願望実現法が他にもあることを知り、本もたくさん買い漁りました。無能唱元師のアラヤ識理論には最も感銘を受けました。アラヤ識に願望を植え付ければ願望は叶うという理論です。
セミナーにも参加しました。

ところが、現実世界では将棋の世界で停滞し、1級で何と25ヶ月間も足踏みをしてしまうのです。その間、大いに苦しみました。
何がいけなかったのでしょうか。色々理由はあると思います。ひとつ言えることは、将棋の技術を磨くことが一番大切であるのに、願望実現法そのものに熱中してしまい、将棋はおろそかになってしまったことがあげられます。
これは本末転倒で、願望実現法を正しく実行していたならば、自然と将棋の勉強量も増えて行くというのが自然です。私は楽をして勝ちたいと言う方に心が向いてしまったのだと思います。若気の至りと言うか、心得違いがあったのです。
ただ願っていたのでは結果は出ないということですね。行動と一体化した祈りでないとダメと言うことです。
その他にも願望が実現しなかった理由は色々とあると思いますが、そのことはまた別の機会に述べることに致します。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉

・・・・もし、あなたの身の回りに、気に入らないことがるのであれば、それを手放してください。そうすれば、あなたの欲しいもののためのスペースができます。
この『空白の法則』は、あなたの人生の色々な面に適用できることです。

ボブ・プロクター著 宇宙を味方にしてお金に愛される法則 きこ書房刊 より引用

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆



★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ブログランキングご協力お願いします

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 01:15| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント