2010年11月06日

妻と買い物

こんばんは、太陽館の荻原です。

本日も鑑定が多く、簡単な内容になります。

本日は、妻とショッピングモールに買い物に行ってきました。
今は事情で別居しておりますので、会うのは月に1、2回です。

フードコートで軽食を取りながら歓談をし、ユニクロでジャケットとカッターシャツとチノパンを買って、それで別れました。

私の妻は実によくできた妻です。私と結婚したというより、我が家に嫁いできたという感覚で、先祖参りを始めとして我が家を守ってくれています。
「家」というものを非常に大切にし、一門の誇りを保とうと努力してくれています。

私は天機星、妻は巨門星。これはまあ良いのですが、相性を見るのに抜群の占星術である宿曜占星術では「安・壊」の遠距離という、最悪の相性で、
引き合う力はものすごく強いが、いずれカタストロフィーを生み出すというものです。そして、一度離れると宇宙の果てに飛んで行ってしまい、永遠に出会うことがないとさえいわれています。
救いは、私が妻を破壊する側なので、順相ということです。妻が夫を破壊するのは逆相ですね。
その他の占術で見ても妻との相性は悪いと出るのですよね。辰巳空亡の同一空亡なので、腐れ縁と言う意味はあります。
しかし、算命学で言うと、辰巳空亡同士は、子供の数が多いと吉となるということで、まさにうちはそれに当たります。子は鎹(かすがい)ですね。

いずれにせよ、私は日本一の妻を得たと思っています。妻と知り合うことができたこと、そのことたった一つのことだけでこの世に生まれてきて良かったと思っています。
ですので、私はいつ死んでも悔いはないという心境です。それは死ぬのは怖いですが、それほどと言うわけでもありません。
私のこの世の使命が残っている限り、生き続けられると思います。死ぬまで死なない予定でおります。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉

★私たちは、自らの力で真の奇跡を起こせるのです。
★「気軽にお願いすること」は成功の鍵です。
★奇跡と願いは愛のようなものです。放てば放つほど、増えていくのです。

ピエール・フランク著 「宇宙に気軽にお願いする法」 サンマーク出版 より引用

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

ブログランキング協力お願いします

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント