2010年12月10日

ナンバー9

ブログランキングご協力下さい。
吉方位に出かけ、クリックされた人に吉運をお分けできるよう記念してバナーを貼りました

人気ブログランキングへ

………【超お薦め】………………………………………………………………………
≪PR≫ 天音 有香子(アマネ ユカコ)の霊視、霊感、タロットの電話占い
◇得意な占術 霊感、タロット、レイキ、遠隔ヒーリング、姓名判断
料金は、最初の20分→3500円 以降1分180円 です。
お申し込みは⇒ http://ii-mail.info/ff/amane/form.cgi
詳しい内容はこちらをご覧ください⇒http://amaneyukako-reikan.seesaa.net/
……………………………………………………………………………………………

こんばんは、太陽館の荻原です。

私の好きな数は「9」です。「9」に何かと縁があるんですよね。

「9」という数字は、日本人では好きな人が少ないかもしれません。
「4」が死につながるのと一緒で、「9」は苦につながると考えられています。

姓名判断などでも、4とか9は凶数となってますね。しかし、私はそういうことは一向に気にしません。
西洋では9は神の数=完全数とも言われています。日本神道では「天知人」を表す「3」が基本の数でその2乗の数が「9」ですので言い数に決まってます。

おいちょかぶでは、かぶで最強数ですね。
精神性が最も高くしかも陽の数なのでとても良い数と思います。

私の誕生日は8月9日、父、義弟の誕生日は9月8日、私が最も尊敬していた師(一昨年逝去)の誕生日はも9月8日。
父が昭和9年生まれ。

19日も9の仲間と考えます。長男の誕生日は9月19日。子供の数が9人。

妻と出会った日が11月19日、ブロポーズの日が1月19日。

妻との結婚式が3月9日。父方の祖父の命日が3月9日。

このように私にとって愛すべき数が「9」なのです。
このような記念日を大切にするのは女性に多いようですが、私はとても記念日を大切にします。
だから、女っぽいって言われるのかな? 本質は男の中の男なのに・・・・・

誕生日の共時性では私の母も妻の母も11月11日生まれ。私の母、妻、長女と卯年生まれが三代続いたなんてこともあります。

別に何でもないことのようですが、このような数字のシンクロニシティ的なことを意識していた方が運が良くなるような気がします。

みなさんにも、きっと思い入れのあるラッキーナンバーがあることでしょう。

来年春赤ちゃんを産む、二女と電話で話しました。お腹の赤ちゃんは1200gを越えたとのことです。仮に今生まれたとしても、人として生きていける可能性のある体重です。
お腹の中の生命を感じているようで、私は「赤ちゃんにいつも話しかけるようにね」と話しました。色々あった二女ですが、母親になることにより、よい本質が現れてくると思っています。
何故なら、二女の命宮は「太陰」で母親の意味合いがあるからです。太陰とは月です。「太陽」は男性を表します。
命宮「太陰」の人はとても神経が繊細でデリケートです。二女もそのことから色々あったでしょうが、母親になっていきいきとしてくると思います。

予定日は来年2月28日ですので、22歳になる直前で母親になります。私も22歳の直前で父親になりました。二女とは同じ巳年生まれです。一番多く会話をした子でした。

紫微斗数のよい命盤の日時に合わせて子供を産むことが可能です。今は計画出産が主流になっています。
自然でない、陣痛促進剤を使ったこの方法は反対の方もいるでしょうが、紫微斗数の命盤の良い子を産むには最適の方法です。
人為的でいいのかな?という感じもしますが、それでとても良いお子さんを産み育てている紫微斗数の先生がおられます。
そして、その命盤のとおりの良さを発揮し、容姿端麗、能力抜群の子供に育っていっているようです。

紫微斗数の本場、台湾ではこういうことは日常茶飯事と聞いております。運の良い子供が多く生まれれば、今後の国力もあがっていくかもしれませんね。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉

人にはそれぞれ天職がある。才能のあることはついやってみたくなるものだ。自分にとって簡単なこと、やってみればみごとにできてしまうこと、他人にできないことを心ひかれるままにやるならば、そこにライバルなどいない。
自分の本来持っている力にすなおに従えば従うほど、他人に明らかな差をつけることができるのだ」
―ラルフ・ウォルドー・エマーソン

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆
挨星卦法。。(開運へ導く特殊な方位術)宗派を越えた神術、霊術理論を交えた開運法。幻の秘術『周易遁甲』とも呼ばれております。
この術は、いっさい文献等に活字化されることなく、口伝にて、水面下にて受け継がれています。
その現世利益の力は他の方位術をはるかに上回るものがあります。
12月11日の吉方位
卯刻「平和」「良縁・金運」
辰刻「神の声を聞く」「安定」
巳刻「和合」「安定」「神の声を聞く」
午刻「ツキを呼び込む」
未刻「良縁・協力」「収入の安定」「仲直り・芸能人の人気」
申刻「ツキを呼び込む」
12月12日の吉方位
辰刻「安定」「神の声を聞く」
巳刻「和合」「安定」
午刻「安定」
未刻「仲直り・芸能人の人気」「収入の安定」
申刻「仲直り・芸能人の人気」
酉刻「良縁・財運」

監修 太陽館顧問 武田安弘
人生逆転のチャンス!!
お問い合わせはメールにて hiro21@owari.ne.jp

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

発行元:【太陽館】

http://taiyoukan.0ch.biz/
hiro21@owari.ne.jp

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
posted by あさひ at 18:54| Comment(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント