2011年01月05日

二男とバッティングセンターへ

ブログランキングご協力下さい。
吉方位に出かけ、クリックされた人に吉運をお分けできるよう祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ

………【超お薦め】………………………………………………………………………
≪PR≫ 天音 有香子(アマネ ユカコ)の霊視、霊感、タロットの電話占い
◇得意な占術 霊感、タロット、レイキ、遠隔ヒーリング、姓名判断
料金は、最初の20分→3500円 以降1分180円 です。
お申し込みは⇒ http://ii-mail.info/ff/amane/form.cgi
詳しい内容はこちらをご覧ください⇒ http://amaneyukako-reikan.seesaa.net/
……………………………………………………………………………………………

こんばんは、太陽館の荻原です。

今日は冬休み中の二男と、バッティングセンターに行ってきました。

二男は小学四年生で野球少年です。少年野球のチームに所属し、サードで一番打者です。
小柄で足が速いからでしょうか?盗塁も得意のようです。

まだ、少年野球に入る前、2年前くらいでしょうか、ノックをしてやったら、かなり動きがよく、
筋はいいなあとびっくりしたことがありました。

実は私も野球少年で、バッティングにはかなり自信がありました。
以前のメルマガ(ブログ)で、私の運動神経は悪かったと書きましたが、野球やドッジボールなど球技系はかなりうまい方でした。

中学時代は学校をさぼって恵比寿駅近くのポーリング場屋上のバッティングセンターに通ってましたので、バッティングセンターにおけるバッティングは学校一の実力でした。
当時は120キロのボールでは遅く感じたくらいで、130キロくらいのボールが最も打ち易かったです。140キロはさすがにちょっと厳しかったですが、そこそこ打ち返すことはできました。

将棋の世界でも、日本将棋連盟の野球部、「キングス」に所属し、アマ同志の試合に出ていました。東京ドームができる前の後楽園球場で試合をしたこともあります。
小学生の頃は、後楽園で試合をするのは夢でしたので、一応その夢は達成されたことになります。
きれいなフォームとクリーンヒットが私の売りでした。

後楽園球場と言うと、思い出の場所でもあり、よくプロ野球観戦に行きました。そして、昭和52年9月3日の王選手の世界新756号ホームランの時も私はライトスタンドで世紀の一瞬を生で見ました。
小学6年生でした。その後、何度もテレビのVTRでその場面は再現されています。

大人になっても、バッティングセンターにたまに行くと、私があまりにいい当たりを連発するので、ギャラリーが集まってきて、「すげ〜な〜」「フォームが違うなあ」という声が聞こえてきたものです。

私はバッテイングのセンスはあったのだと思います。きれいなフォームで、脇を締め、腰の回転で打つ基本を取得し、ボールを最後までよく見て喰らいついていくのが私のバッティングでした。
しかし、力が弱いので、長打はでません。クリーンヒット、良くても二塁打までです。

その後、歳を取り、かなり視力が弱くなり、四十肩にもなったりして、まだその影響があるせいか、かなり力は落ちました。

今日は息子の前なので下手なところは見せられないところでしたが、ボールは良く見えていました。素振りなどのウォーミングアップもなしでまずは100キロの打席に立ちましたが、ハエが止まるのではないかと思うくらいボールが遅く見え、タイミングは合いませんでした。

次の110キロにしたところ、タイミングは合うようになり、厚手のジャンパーを着ていて振りが鈍くなっているにもかかわらず、良い当たりを連発して、あと少しでホームランという当たりもありましたので、父親としての面目を保つことができました。

普段運動不足で、ほとんど体を動かすこともないのに、いきなり準備運動なしで結果を出せるのですから、バッティングはやはりセンスなんですかね。

しかし、バッテイングセンターでは直球のみで、球筋も読めるので、コツさえ掴めば誰でも打てると思います。
私も実践に出たりすれば、変化球や、緩急をつけられたらとても打てないでしょう。

息子は毎週土日は野球をやっていて、足も速く守備もいいのに、80キロを打ち返すのがやっとです。

私が子供の頃に返ったとしても、足の速さや守備は息子の方が上かもしれませんが、バッテイング技術は私の方が上だったように思います。

私は紫微斗数の命盤上もスポーツで活躍する要素はまったくありませんので、当然スポーツの道には進みませんでしたが、二男は可能性のある命盤です。

しかし、スポーツの世界は狭き門ですし、ちょっと上手いくらいではどうにもならない世界です。上には上がいくらでもいます。
私も星飛雄馬やイチローの父のようにはなれませんし、今からでは遅いでしょう。

私がある程度スポーツができたのは、小学入学前から遊んだ幼馴染のT君が、とんでもなく運動神経が発達していた影響もあります。
T君の力は半端でなく、学校一、目黒区一を通り越して、東京一の記録の持ち主でした。50メートル走と走り幅跳びでです。
そんな子と遊んでいたわけですから、レベルが引き上げられたと思います。様々な面でT君からは影響を受け、今に至っても彼からの影響を受けているように思います。

性格と能力は70%が遺伝、残り30%は友達からの影響と言う研究はあまり受け入れられない説ではありますが、私にとっては大いに納得できるものでもあるのです。

T君は当然、スポーツの世界に進むものと思っていましたが、その後の消息は知りません。

//////////////////////////////////////////////////////////

☆紫微斗数について

紫微斗数を知ることは一生の得と思いますし、知らないことは一生の損と思います。それを金額に換算してみると、少なく見積もって2億円の違いがあると見ています。
この占術を覚えれば、自分自身をより一層深く知ることができ、いつ動き行動すべきかもわかります。家族や子どもの運勢も知ることができ、良い接し方ができるようになります。
知人を占ってあげれば、とても当たっていると、とても喜んでもらえます。そして、その人とどう付き合えばよいかがわかります。

しかも、副業として、鑑定の仕事もできるのです。紫微斗数は神様が人間一人一人をお造りになられた際の「設計図」とも言われています。
これを知ると知らぬでは、人生に格段の開きが出てきます。
通常、一つの占術をマスターするには、かなりの時間とお金がかかります。東洋占では四柱推命が精度の高い命術ですが、マスターするには10年はかかるといわれてますし、20年の鑑定歴のある専門家でも、まだよく解っていないと言われていました。

それに比べ、紫微斗数は比較的、というかかなりマスターし易い占術です。私は2時間1万円の料金で紫微斗数の通信講義をしています。
2時間を6回受ければ、プロとして最低限の知識を身につけることができます。ご興味のある方はお問い合わせください。

最近も、私の講義を受けた一人の女性が副業としてですがプロデビューしました。
その女性よりのメールを掲載させていただきます。

講義をしていただいて

私は、以前から副業で占いとカウンセリングを併用したものができないか
考えていたところに、荻原さんとの出会いがありました。
占いは前から勉強したいと思っていました。好きなものの一つです。

ただ、どの占いがいいのか、世の中にはたくさんありあすぎて悩んでしまいます。
ちょうど、正しいタイミングで荻原さんから鑑定をしてもらいました。お話しをしている中で
私が思い描いていた流れをちょっとのつもりで話してみると同時に、
私の星が占いにも向いていると言われビックリしました。

荻原さんのサポートや指導もきちんとしていますし、相談事もしていただいています。
荻原さんは色々な知識もありますし、楽しい方でもあります。
あとは、私のやる気次第ですが、本業があるのでコツコツと進んでいます。
心配しても回を重ねるごとに覚えていきます。

勉強も本業と同様奥が深いようですが、荻原さんのサポートの元、この紫微斗数を
習得して少しでもその人がその人の人生を生きられる手助けやきっかけになれたらいいなと
思っています。

//////////////////////////////////////////////////////////

挨星卦法。。(開運へ導く特殊な方位術)宗派を越えた神術、霊術理論を交えた開運法。幻の秘術『周易遁甲』とも呼ばれております。
この術は、いっさい文献等に活字化されることなく、口伝にて、水面下にて受け継がれています。
その現世利益の力は他の方位術をはるかに上回るものがあります。
距離40キロ以上、目的地に2時間以上滞在するときは方位に注意!!五黄殺、暗剣殺方位(九星気学のものではありません)の移動は強い凶作用の影響を受けます。そのような時はご相談ください。

平成23年1月6日日の吉方位
卯刻「ツキを呼び込む」「昇進・玉の輿」
辰刻「和合」「神の声を聞く」
未刻「良縁・協力」「収入の順調」「仲直り・芸能人人気」←最強方位です
申刻「良縁・協力」「仲直り・芸能人人気」←最強方位です

監修 太陽館顧問 武田安弘
人生逆転のチャンス!!
お問い合わせはメールにて hiro21@owari.ne.jp

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

発行元:【太陽館】

http://taiyoukan.0ch.biz/
hiro21@owari.ne.jp

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
posted by あさひ at 19:30| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント