2010年08月10日

あなたがいるから



内容(「BOOK」データベースより)
花が美しいのは、誰かのためでも自分のためでもなく、ただいのちのままに、咲きたいように咲いているからかもしれません。光や雨、大地の恵みを受け(時には嵐や日照りなどの試練を受けながら)季節をせいいっぱい咲ききった花は、最後は、花弁をすべて落として実を結びます。愛することと花の在り様は、とてもよく似ているような気がします。散ったあとも、心のなかにいつまでも咲き続けるところまで。わたしの愛が、大切な人の胸に花びらのように降りつもればいいと思います。高学年以上。
posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | お勧め図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント