2013年06月29日

名刺相について その5

ブログランキングご協力下さい。
吉方位に出かけ、クリックされた人に吉運をお分けできるよう祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


【ご好評につき延長決定!!】3万円でお伝えしていた内容がなんと5980円!

→ http://jump.cx/kinunup

(6月30日まで)


昨日の「名刺相について その4」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/367728928.html?1372460443


凶相名刺について述べてますが、

昨日までに記したのは以下の八項目です。


1.「名前の位置が名刺の真ん中(正中線上)に無い」

2.「写真入りの名刺」

3.「和紙、その他変わった素材の名刺、色つきの紙の名刺」

4.「色文字」

5.「裏書きありの名刺」

6.「角が丸い、四隅が丸い名刺」

7.「情報料が多すぎて、ゴチャゴチャしてゐる名刺」

8.「シールや二重線で訂正した名刺」


ここまで述べました。本日は9番目の項目からです。


9.「奇をてらったもの」

最近は個性を重視してか、

様々な名刺が氾濫してゐるやうに思ひます。

上記の3.「和紙、その他変わった素材の名刺、色つきの紙の名刺」、

4.「色文字」、6.「角が丸い、四隅が丸い名刺」

なども奇をてらつた名刺の一例ですね。


他にも標準の名刺サイズより大きかつたり、

小さかつたりするのは論外ですし、

四角形以外の名刺も同様です。


名刺の形とサイズはだてにそうなつてゐるわけでなく、

縦と横の比率は黄金比によつて

絶妙のバランスになつてゐますから、

それを崩すことは当然凶相となります。


その他、飾り枠が入つていたり、

文字の書体が明朝体やゴシック体以外のものは、

凶相となります。毛筆体は職人的な仕事や、

和食の飲食店など一部の職業には吉相にはなります。


いずれにせよ、名刺は「シンプルイズベスト」

が原則なのであります。


目立ちたい理由からか、奇をてらつたものが

多くなりつつありますが、基本的には凶相と知るべきです。


気をてらつた名刺は、大抵の人が違和感を感じたり、

あまり良くない印象を感じるものです。


やはり、オーソドックスで

シンプルな名刺が良い名刺なのです。


10.「角が折れてゐる名刺、汚れた名刺」

名刺の角が折れたり、汚れたりすることがありますが、

さういふ時は勿体ないからと使い回さず、処分することです。


折れたり汚れた名刺を渡すこと自体、相手に失礼ですし、

角が折れる、汚れると言ふことは、その位置が意味する

方位の意味が欠けることになるからです。


折れ、汚れのある名刺は論外と言へますので、

すぐに処分すべきです。


処分の仕方としては、封筒などに入れて

遮断した上で1ヶ月間置き、

しつかり気を抜いてから捨てるのがよいでせう。


※参考文献「ビジネス運がわかる 名刺占い」
遠藤裕行著 双葉社刊

(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 08:54| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント