2014年08月03日

秋近し 物悲しい八月(その3)

ブログランキングご協力下さい。

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


昨日の「秋近し 物悲しい八月(その2)」の続きとなる。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/403043675.html?1406954516


誕生日から三か月以内は、特に
肉体波動が落ちる時で、赤信号
だといふ説があるといふことを述べた。

事実、加藤清正は誕生日が六月二十四日
であると共に同じ日に没し、

坂本龍馬も十一月十五日に生まれながら、
やはり同じ日に凶刃に斃れてゐるのだ。

人が誕生日に死亡する確率は、
1年間のほかの日に比べ
14パーセント高いといふ説もある。
(スイス人の調査)


何故誕生日から三か月間が危険なのか。


それは誕生日から三ヶ月は
母の胎内にゐなかつた
といふことに起因してゐる。

例へば、坂本龍馬は十一月十五日に
生まれてゐるので、三か月後の
二月十五日まで要注意機関となるが、

それは、前年の二月十五日頃、
母体に入つてゐるからなのだ。


人間は母の胎内に宿つて十月十日で
生まれるといはれるが、現在の暦では
九ヶ月である。

なので、母親の胎内に宿る月は、
誕生日から三ヶ月後の月といふことになる。

つまり二月十五日から十一月十五日までは、
母体の保護を受けてゐたことになるのだ。

それが毎年繰り返されると、十一月十五日から
翌年の二月十五日までの三か月間が、
母体を離れていた期間といふことになる。

なのでその母体を離れた空白の三か月間が、
肉体的には手薄(肉体波動が落ちる)といふことに
ならざるを得ないのである。


これも一つのバイオリズムと
考へたらよいだらう。

皆さんも誕生日から三か月は、
肉体波動の落ちる時と心得て、

怪我や病気等に用心していただきたい。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント