2014年08月05日

日本語は世界最高の言語である(その2)

ブログランキングご協力下さい。

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


昨日の「日本語は世界最高の言語である」の続きとなる。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/403143337.html?1407145780


日本語が世界で最もすぐれた言語
といふことは、火を見るよりも
明らかなのである。

しかし何故か我が日本では、
英語教育が盛んである。

学校教育に於いてもウエートが
非常に大きい。


英米かぶれの人間が多いのか、
幼い頃から英語を学ばせて、

子供をバイリンガルに育てやうとする
親も結構ゐるのである。

これでは、日本語もまともに
話せないやうな、問題児が
出来るだけであらう。

世界に通用する人間に育てたいとの
親心で英語を習はせるのかもしれないが、
それは親のエゴといふものであらう。

幼少時より英語を学ばせたら、
美しい日本の心が育たなくなる。

日本の心を失ふのは恐ろしいことだ。


言葉は精神に重大な影響を与へるのである。

だから、はじめに言葉あり、
言葉は神なりきなのだ。

幼児から英語に親しませることは、
折角、日本に生まれた幸運を捨てて、
自ら不幸に飛び込むやうなものだ。

小学生が英語必修になつたのは、
まことに由々しき事態といへる。


英語を学ばなくて良いといふのではない。

中学生からで十分といふことだ。

基本的には全員が中学で英語を学んだ後、
必要に迫られてゐる人や、さういふ仕事に
就きたい人が必死に勉強して

身につければよいのである。


かくいふ私も英語の早教育を
受けた口の人間である。

未だ三歳になつたばかりであつた。

新し物好きの父が、寝ながら英語が
覚へえられる機械を買つてきたのである。

(昭和43年頃、今から46年位前)

その機械で、私は英語を学ぶことになつた。

(未完)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 美しき言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント