2014年08月14日

運命学や占星術を超克するには(小欲知足で生きる)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


運命学や占星術で悪い判断(賤命、貧命)が出た場合、
どうすればよいのだらうか。

人生を諦めるしかないのだらうか。


運命学や占星術(以下は運命学とのみ表記)の
適用範囲は、俗世間(一般社会、現世中心)
のみである。

特に中国系の占法にさういふ傾向が強いが、
その根底には、「立身出世」があり、
この世で幸せにならうといふ欲望が前提だ。

問題となるのは、地位や名誉、財産なのである。

それに関する首尾一貫した損得の観念と
それを現実に顕し出すカルマの法則が、
運命学であると言つてよい。


俗世間に生きる限りは、運命学の支配から
免れるのは容易ではない。

運命学なんて関係無い、
運命は自分で切り拓けると
いふ人も居るが、

それは運命学に無知なだけで、
無学をさらけ出した
恐れを知らぬ輩なのである。


ただ運命学の適用範囲は、
先ほど述べたやうに、

「俗世間」のみといふところに
救ひがあるといへやう。


占術の書には、賤命、貧命の場合に、
「出家して僧になるよりない」といふ
記述がみられる。

ここに一つのヒントがある。


俗世間道を脱し、出世間道に生きる、
立身出世道ではなく、出家遁世に
生きる道といふものがあるのである。

小欲知足で生きることにより
それは可能なのだ。

(未完)

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント