2014年08月27日

競馬必勝法(その3)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法

昨日の「競馬必勝法(その2)」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/404331754.html?1409029557


先日日曜の中央競馬、小倉10レースでは、
オッズの分布を見て勝負レースと判断し、

三連複フォーメーションの六点買ひで、
1940円(19.6倍の)を獲得した。


そのレースの締切10分前の単勝オッズを
再掲しておく。

一番人気馬、 1.9倍
二番人気馬  5.4倍
三番人気馬  6.4倍
四番人気馬  8.3倍
五番人気馬  9.4倍
六番人気馬  9.5倍
七番人気馬  30.5倍
八番人気馬  46.3倍
九番人気馬   87.2倍
十番人気馬  126.6倍
十一番人気馬 154.7倍

一番人気の堅さ、二番人気から六番人気の混戦模様、
そして六番人気と七番人気の間のオッズの開き(断層)

特に、六番人気と七番人気の非常に大きな断層、
(9.5倍と30.5倍)これが決め手となるのだ。

一番人気馬を軸とし、七番人気以下は難なく
馬券の対象から切れるのである。


馬連や他の馬券種でなく、三連複を狙つたのもミソで、
馬連だと、一番人気を軸に、ヒモを二番人気から
六番人気まで買うと、どれが来ても配当が低くなるのだ。

実際、このレースの馬連の配当は710円だつた。

軸の一番人気から、二番人気〜路番人気に流すと、
5点買ひとなり、一点100円なら、500円が710円だから、

回収率は142%で、三連複六点買いの323%に比べて、
相当劣るのである。


ならば、馬連の場合は一番人気から二番人気、三番人気に
流せばいいのではと思ふ人もいるかもしれないが、
そうはいかないのである。

結果論的にいへば、確かにこのレースは、
一番人気と三番人気の馬連で決着したが、
二番人気から六番人気の混戦乱ぶりを見ると、

とても二点に絞ることはできないのである。


三連複であれば、二着馬と三着馬が
入れ替はつっていたとしても、
馬券は獲れてゐるわけだ。


扨、三連複を六点で獲つて、

一点100円なら600円が1940円に。
一点1000円なら6000円が19400円に。

一点1万円なら6万円が19万4000円に。
一点10万円なら60万円が実に194万円で、
2分弱のレースで134万円の利益である。

確かにずい分と簡単に取れた。


こんなに楽して儲けてよいのか?


それは正しくもあり、正しくないともいへる。

実際的には、そんな簡単にはいかないというのが、
本当のところだらう。

世の中、そんなに甘くはないのである。


かういふオッズ分布のレースになったとしても、
すべて的中するといふわけではない。

また、このやうなオッズ分布になるレースが、
全く出現しない日だつてある。


しかし、むやみやたらに馬券を買ふより、
上記のやうに獲れる確率の高いレースを、
選んで馬券を購入すれば、

勝つ確率も高くなり、控除率25%の壁を、
乗り越えることも不可能ではないのである。

(続く)

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

============================

◎開運紫微斗数鑑定(人生を真剣に変えたい方に)

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント