2015年01月02日

毎朝「朝日」を拝みませう

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ



元日の昨日は全国的に雪の所も多く、
やや荒れ模様の年明けでしたが、

私は、実家のある千葉の地で、
「今日の朝日の豊栄昇(とよさかのぼり)」を
雲間より拝ませていただきました。


元旦の「旦」といふ字は、
日が昇つていく様子を表してゐます。

なので元旦とは午前中までで、
一月一日も午後になると
元旦とはいひません。


元旦に限らず、朝日を拝むことは、
運命発展のためにはとても大切なことです。

太陽の光には、霊的な力があり、
魂の糧なのです。

太陽の熱は万物を養ひ育てる力があり、

太陽光は魂を浄化し育てる力があるのです。


昔の日本人が太陽を神として崇めたのは、
このやうな認識があつたからです。

単に天体としての太陽を有難がつて
拝んでゐた訳ではないのです。

なので、朝日を拝みて手を合はせたのです。

さういふ人も最近では本当に少なくなりました。


「パーンパーン」と二回、
拍手(かしわで)を打ち、
後は合掌して拝みます。

晴れた日の朝はこれを実践すれば、
きつと今以上に運気が良くなる筈です。

今までされてなかつた方も、
今からでも遅くない、

明日からでも実践すれば、
必ず吉祥が表れてくると思ひます。


特に今は冬至が過ぎ、太陽の力が
徐々に力を増してゐる時期なので、

今、この光を浴びれば、春先に
若返ることが出来るのです。

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

◎紫微斗数個人レッスン再開しました≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

→ http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント