2015年05月03日

今月も断糖肉食(3)バターの効用(2)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


昨日の「今月も断糖肉食(2)バターの効用(1)」の続きです。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/418239203.html?1430522652


動物性脂肪が、人間にとつて最も重要な
栄養素であることがわかつてきました。

その中で最高峰は「バター」なのです。


バターは栄養面でもエネルギー源としても、
とても優秀な食品ですが、

バターに多く含まれる短鎖脂肪酸である酪酸が、
食品の化学物質や、添加物、農薬などを
除去してくれるデトックス作用があるのです。


以下、回転式本部の小西さんの説明を
引用させていただきます。

「バターに含まれている短鎖脂肪酸の酪酸は、
分子が小さいので、水と混ざり合う性質を持っています。

つまり脂質なのに水溶性の性質を持っているので
有害物を吸着して排せつする作用が強いです。

便からも出ますが、

有害金属などは尿から(水溶性なので)も排出します。

バターは、栄養、エネルギー源としての役割と共に、
体内をクリーニングする作用も同時に、こなします。」

(引用ここまで)


醍醐味(だいごみ)といふ言葉があります。

物事の本当の面白さ、深い味はひ、神髄
といふ意味ですが、

その語源は古代乳製品の、「醍醐」に
あるといはれてゐます。


醍醐は牛乳を精製した中で最も
美味しい味とされてゐますが、
すでに製法は失はれてをり、

バターのやうなものといふことが
伝へられてゐるだけです。


他に、カルピスや飲むヨーグルトのやうなもの、
レアチーズを熟成させたもの等といふ
説もありますが、

最上のものといふ意味の醍醐味から考へて、
これはやはりパターのことでは
ないかと思ふのです。


バターが人類にとつて最も優れた
食品であることを示してゐるのが、
「醍醐」といふ言葉であります。


しかし、いくらバターが有用である
と言つても、糖質を摂つてゐるのでは
ほとんど役に立ちません。

バターが有効性を発揮するのは
飽くまで断糖とセットであることが
絶対条件と言へます。

(続く)

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

◎紫微斗数個人レッスン再開しました≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

→ http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント