2016年12月30日

神が認めた数少ない『職業』【過去記事を編集】

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


※多忙に付き新規記事を書く暇が無いので、
本日は過去記事を編集したものを掲載します。


最近は男も女も
「看護師」と称しますが、

以前は女性の
看護師のことを

看護婦と
言つてゐました。


看護師といへば、
私が初めてその言葉を
耳にしたのは、

長女が生まれた
愛知県沓掛(くつかけ)の

藤田保険衛生大学病院
でした。


男の看護師がたくさん
働いてゐたからです。


男の看護師
といふのは

それまで見たことも
聞いたことも
無かつたので、

その時(1987年)は
驚いたことを
憶へてをります。


今、何故看護婦では
いけないのかと

事情を訊いてみると、


婦の字は、女偏に
箒(ほうき)は
掃除する意味だから、

そこに女性蔑視が
窺へるからだ
といふのです。


これには呆れ返る
ばかりですが、

いつも掃除をするのは
女の役だからと言つて、

ひがむのは良くない
思想でせう。


掃除ほど尊いものは
さうはないのですから。

仏教では掃除を
させることが

修行なのだといふ
宗派もあるのであります。


ブッダの弟子で
大変頭の悪かつた

周梨槃特(しゅりはんどく)
といふ人物は、

愚かなので皆に
馬鹿にされてゐました。


馬鹿とは馬と鹿の
区別がつかないほど
愚かといふことですが、

周梨槃特は、
時々自分の名前を
忘れてしまふほど、

頭が悪かつたのであります。


彼は余りの自分の
愚かさを嘆いて、

ブッダ(お釈迦様)の
ところを訪れました。


「仏陀よ、私は余りにも
愚かなので、もうここには
いられません。」


その時、お釈迦様は
かう言はれました。

「自分を愚かだと
知つているものは
愚かではない。

自分を賢いと
思い上つている者が、
本当の愚か者である」


仏弟子をやめるつもりで
やつて来た周梨槃特は、

師の思はぬ言葉に
一瞬キョトンとしたと
いふことです。

(筆者注 自分を賢いと
思ひ上つてゐる者が

本当の愚か者といふのは、
本当にさうだと思ひます。)


そしてお釈迦様は
次のやうに続けました。

「おまえは難しい説法は
さつぱりわからないようだから、
一つだけ教えてあげよう。

ここにほうきがあるから、
このほうきを持つて
庭を掃きなさい。

落ち葉を掃いたり、
ゴミを掃いたりしなさい。

その時に『塵(ちり)を払い、
垢を除かん』と

繰り返し言いながら、
ほうきで掃いていきなさい」


周梨槃特は
お釈迦様にさういはれて
嬉しくなり、

たまり忘れさうに
なりながらも、


『塵(ちり)を払い、
垢を除かん』
と唱へながら

掃除を続けて
いつたのです。


一年、二年、五年、
十年とひたすら掃除を
続けていくうちに、

彼を馬鹿にしてゐた
他の弟子たちも
一目置くやうになり、


お釈迦様に
いはれたことを

ただ黙々と淡々と
やり続けるその姿に、

周りの人々は
尊敬の念を抱くやうに
なつたのです。


そして周梨槃特は
掃除を続けるうちに、

「ああ、人間も同じなんだ、
心の中にある塵や垢を
除くことが大事なんだ」

と気付き、


阿羅漢(あらはん)の
悟りを得られた
と伝へられてゐます。


職業に貴賤無し
といひますが、

神が認めた職業(正業)は
案外少ないのです。


一攫千金を夢見る
職業は殆ど怪しく、

認められてゐないと
いへます。


利幅の少なく
堅い商売である、

八百屋や魚屋などが
神(正神)の認めた
正業といふことです。


農業や漁業などの
第一次産業は、

無論、神が認めた
正業になるでせう。


第二次産業になると、
作るものによつては、

認めらない職業が
あるかもしれません。


第三次産業以降は、
本当に玉石混淆で、

半数以上は恐らく
ダメと思はれます。


給料が高いと言つて、
神の認めて居ない
職業につくと、

悪いカルマを
積むことになりますし、

長い目で見て
運命を大きく損ねます。


神が最も
尊いとする職業は、
「清掃業」です。

それはいはゆる
3Kの典型ではあり、
全く人気も無いのですが、

「魂磨き」に
通じてゐるので、

神界では高貴な
仕事とされてゐます。


掃除を専門として請け負ふ
メンテナンス会社では、

独特の技術を発揮して、
実に綺麗な仕上げを
するものです。


多くの人々の要望に対して、
それ以上に応へるといふ
サービス精神は、

仏教でいふ慈悲の業にも
通じるのです。


さういふ会社の人は
仕事をしながら

陰徳を積んでゐる
ともいへるので、

これほど尊い職業は
ないでせう。


私は、これから
何をしたいかが
判らない人には、

迷はず清掃業を
お勧めします。


事業(ビジネス)を
起すにしても
清掃業がいいと思います。

まずは、パートや
アルバイトから
始めても良いのです。


清掃をしながら、

「掃き浄める」
「塵を払い、垢を除かん」と
唱へるのです。


そうすれば、
賃金を得ながら
脱カルマが図れて、

運勢も次第に
良くなつていくでせう。

これは一石二鳥と
いへます。


ただ、賃金が安いと
不満に思ひながら
仕事をしたり、

嫌々仕方なしに
やつてゐるやうでは
ダメであります。


感謝感謝の心と、
心を浄める気持ちで

仕事に従事することが
必須です。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

【受付再開!】紫微斗数個人レッスン≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

この三月で受付を終了していた
「紫微斗数個人レッスン」を再開します。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238


三月で一旦募集を終了したのは、
弟子の星野佳菜絵と共に、
「紫微斗数占星術士養成講座」を
開講するためでしたが、

この度、星野佳菜絵が
「おめでた」と相成り、

開講が延期となりました。

そういう訳で、以前から行っている、
「紫微斗数個人レッスン」の募集を
再開することにしたのです。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

2010年より個人レッスンを始め、
今年で七年目になりますが、
受講生も延べ百名を超え、

占い師として活躍する人も
かなり出てきています。

紫微斗数の基礎から、
鑑定できるようになるまで、

懇切丁寧に責任を持って
ご指導させていただきます。

どうぞご期待ください。

3か月で運命鑑定師として、
デビューが可能ですので、
是非ご検討ください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

◎紫微斗数個人レッスン再開しました≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

→ http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント