2019年01月22日

【太陽館】最近の食生活「納豆の食べ方」(2)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「最近の食生活「納豆の食べ方」(1)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/463743355.html?1548003116


最近、
私がハマって
ゐる、

納豆の
トッピングを
紹介した。


納豆が嫌ひと
いふ人も
多いと思ふが、

さういふ人は、
この話は

無視して
いただければ
と思ふ。


からし、ネギ、
卵黄、レモン汁、

オリーブオイル
の五種混合が、

私の
お気に入りだ。


からしとネギは
定番であり、

納豆独特の
匂ひを

緩和するのにも
役立つ。


納豆に生卵を
トッピング
する人は

比較的多いと
思ふが、


フォークシンガーで、
納豆愛好家の

なぎら健壱氏に
よると、

納豆に生卵は、
邪道だといふ。


これは
理屈ではないが、

その心、
その感覚は、

なんとなく
わかるので
ある。



ネギとからしは
当然OKだ。

なぎら氏は、
ネギとからし
以外に、


錦松梅
(きんしょうばい)
といふ

高級ふりかけを
トッピングとして
推奨してゐた。

https://www.kinshobai.co.jp/index.php


私も
試してみたが、

特別によい
といふ感じは
なかつた。


悪いといふ
こともなく、

好みの問題
だろう。


なぎら氏の
影響で、

私も
納豆に生卵は、

入れないと
いふことに
していたが、


さういふ
こだわりは
止めて、

最近では
生の卵黄を、

入れることに
してゐる。


やはり

良質な

動物性
たんぱく源
として、


アミノ酸
スコア100の
卵は

捨てがたい。


それでも
卵黄のみに
して、

卵白を使はない
のは、


納豆と卵白の
食べ合はせが、

良くないと
聞いたからだ。


納豆には
「ビオチン」と
いふ、

皮膚の
ビタミンが

含まれてゐる
のだが、


卵白に
含まれる、

「アビジン」
といふ
タンパク質と

結合し、


このふたつが
結合して
しまふと

ビオチンの
吸収が

妨げられて
しまふと
いふのだ。


これでは、
納豆を食べる
意義も

薄れてしまふと
いふものだ。


故に、

納豆に卵白は
NGで、

卵黄のみと
したのである。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント