2019年05月11日

【菜根譚】口は心の門である(4)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【菜根譚】口は心の門である(3)」
の続きである。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/465580240.html?1557415111


「何を食らひ、
何を飲まんと
思ひ煩ふ勿れ、

口より
入るもの
汝を汚さづ、

口より
出づるものが
汝を汚す」


といはれて
ゐる。


それが

聖書の言葉か
どうかは
知らないが、


その言葉は

十代の
若い頃に
知り、

今でも
特に印象に
残つてゐる。


「口」の
マナーは
大切で、

食事の
マナーは
特に大切だが、

(食事の仕方で
その人の品格が
判るものである)


そのことよりも

口より出づる
言葉が

人生を
左右してゐる
ものである。


何気なく
発する

言葉により


自らの運命を

傷つけて
ゐることも

あるわけだ。


口舌トラブルと
なり、

何が
悪い言葉で
あつたかが

気がつけば
良いのだが、


知らづの
裡(うち)に

発してゐる
言葉が


運勢に
悪影響を

与へて
ゐることが

あると
思ふのだ。


紫微斗数で
いふと、

「巨門星」が

口舌トラブルを
招き易ひと
されてゐる。


いやな事を
言つて

人を傷つけて
しまふので
ある。


結局それは
自分に

跳ね返つて
来ると
いふことだ。


以前から
わたしが

気になつて
ゐるのは、

語尾に来る
「みたいな」
である。


これは、もう

二十年前に
なるが


私が会社を
経営していた
頃、

部下が
多用してゐて
違和感があり、

非常に気に
なつてゐたが、


その後

テレビに
出てゐる
人たちも

結構
使つてゐる
ことを知つた。


今でも
よく使はれて
ゐるが、

やはり
違和感は
否めない。


立派な
肩書きのある

コメンテーターが


この語を
発すると、

がつかりで
ある。


その
言葉一つで

その人の
評価は
地に墜ちる。

駄目だなあと
思ふ。


この言葉は
曖昧語で、

断定を避け、


自らの
言葉の責任を
回避してゐる

曖昧語なので
ある。


この言葉を
使ふ人は

無意識に

自己を
防御して
ゐるわけだ。


なので、
私は

さういふ
言葉を
使ふ人が

卑屈に思へて
しまふので
ある。


この言葉を
発すると

自身の品格を
下げて
しまふので、


なるべく
使ふのは

やめた方が
いいと思ふ。

運を損なふ
可能性がある。


言論人が
使ふのは

言語道断で
ある。


残念なことに、
「みたいな」は

私の愛する
人々も

結構使つて
ゐるのである。


曖昧語は

世の中を
円滑に
渡るための

手段で
あるから、


取り敢へづ
女性が
使ふのは

許すことに
しやう。


女性でも
言論人や、
リーダー等、

世に
大きな影響を

与へる人は
不可である。


男が
使ふのは

みつともないと
知るべきだ。


人に軽蔑
されることは

最も恐ろしき
ことである。

使へば
軽蔑に値する。


そこまで
いふかと

思はれるかも
しれないが、


この言葉には

かなり
凶悪な面も
あり、


語尾に
つければ

前の言葉が
かなり
弱められる

といふこと
から、


罵詈雑言が
蔓延る
怖さがある。


例として、
「ふざけんなよ、
みたいな。 」

さらには
「ブッ殺すぞ、
みたいな。」


といふ
ところまで
くると、

世も末となる。


実際、
公共放送では

それに近い
言葉が
使はれてをり、


「みたいな」
さへ

語尾に
つければ、


何でも
許されて
しまふといふ

現象が起つて
ゐるのである。


普段使ふ
言葉にも

最新の注意を
払ふ人こそ

真の賢者で
あらう。

(続く)

============================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント