2019年09月20日

【開運】には読書―良書を読まう(1)

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

私は
最近特に、

良書を
読むことの

重要性を
感じるので
ある。


読書は人生に

大きな影響を
與へる。


とりわけ
青年期の
読書の、

人生全般に
與へる影響は
大きく、


十七歳から
二十三歳の間に
読んだ本で

人生が決まる
といふ説も
あるくらひだ。


本に
書かれてゐる
内容が、

活字を通して
潜在意識に

刻み込まれる
訳だが、


若年期には

先入観が
少ないので、


潜在意識に
スーッと

入つて
いきやすく、

それが
沁み渡る
のであらう。


また、
青年期の
読書は、

人生の
方向付けを

決めるもので
あり、


読書の影響で

何を
目指すべきか、


どんな人生を
歩むかを
決めた人は

多いのでは
ないかと思ふ。


その影響力は、

友人、
知人から
受ける影響より

ずつと
大きい場合も
あるのである。


だから
青年期に
読む本は、

良書を
厳選して

読まなくては
ならないと
思ふ。


読んで
心の暗くなる
やうな本や、

退廃的な
内容の本は

避けるべきで
ある。


「人生は言葉の
芸術を模倣する」

といふ言葉も
あるくらひ
だから、


その人の
人生が
暗くなつたり

退廃的な
人生を

歩むことに
なるかも
しれない。


現在、
人生が

詰まらない
もので
あつたり、

苦難に
満ち満ちて
ゐるなら、


それは
青年期に
読んだ

悪書の
せいかも
しれないのだ。


或は、
青年期に
読書を

しなかつたら
かもしれない。


心が
明るくなる本、


読めば希望に
満ち溢れ、

心が
鼓舞される
内容の本を

繰り返し
読むべきで
ある。


子どもを
良く育てる
には、

良い本を
読ませるのが
一番良いのだが、


強制したり、

無理やり
読ませるのは
駄目だ。


そんなことを
したら
却つて反発して

読まないかも
しれないし、


渋々読んだと
しても、

その内容は
入つていかない
だらう。


だから
子どもが

自ら進んで

読書に
親しむやうな
環境を


自然な形で
整へて
やるのが、

親の責務で
あらうが、


そこが
子育ての

腕の
見せ所でも
ある。

(続く)

===========================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/


posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 開運の秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント