2019年12月10日

【過去記事より】十二月八日(世界中が歓喜した日)その3

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


30分5000円!大好評【2020年 年運鑑定】

お申込みしやすいお値打ち価格を期間限定で設定しました!

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/2020nenun/

============================

【募集開始!】紫微斗数初級講座

初心者でも自分や家族、友人の運命が占えます。
自分のことは自分で占ってみませんか。

受講料6万円、二日で習得できます。

現在入会金無料です。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/sibishokyu/

============================

【太陽館】鑑定・講座メニュー

まずはこのページをお読みください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteimanu/

あなたに合ったメニューをお選びください。

人生百般の悩み、問題解決に役立ていただけます。

============================

昨日の「【過去記事より】十二月八日(世界中が歓喜した日)その2」
の続きです。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/472104463.html?1575819687


ミッドウェー海戦での大敗以降、日本軍は連戦連敗で、
ガダルカナル島撤退、サイパン島陥落、硫黄島玉砕、
本土空襲、沖縄陥落と続き、

広島、長崎への原爆投下を経て我が国は敗戦しました。


しかし、日本は本当に負けたのでせうか。

答は否!といへば、驚かれるでせうか。
或いは頭が変か、強弁ととられるでせうか。


確かに日本軍は、米英支蘇をはじめとする
連合国に無条件降伏したことになつてをります。

この無条件降伏といふところも問題があるのですが、
勝ち負けの定義の問題があります。

一般的な常識では、戦争に勝つとは、
戦闘に勝つといふことになるでせう。


素朴に考へればさういふことになりますが、
『戦争論』の著者であるクラウゼウィッツによれば、
「戦争に勝つ」とは戦争目的を達成することなのです。

もし、そのやうに考へるとすると、日本の戦争の目的が、
「アジアの解放」だとすると、この戦争に勝つたと言へるのです。


大東亜戦争の結果、欧米帝国主義諸国の圧政の下で
苦しみ呻いてゐたアジア諸民族は独立を達成しました。

さらにアフリカに至るまで多くの国が独立し、
旧宗主国と対等に付き合へるやうになつたのです。

これは、前の大戦以前は想像もできなかつたことなのであります。
イギリス、フランス、オランダをはじめとする
ヨーロッパ帝国主義諸国は惨敗です。植民地は全て失ひました。


アメリカはフィリピンを失ひ、(元々フィリピンは1946年に独立予定)
中国は赤化してアメリカかに離れました。

ソ連は独り勝ちしたやうですが、長い目で見ると共産主義は崩壊し、
ソ連といふ国は無くなつてしまひました。

戦闘では惨敗でしたが、「アジアの解放」が戦争目的であるとすれば、
日本は疑ひもなく大勝利といへるのです。

言葉の定義といふことはとても大切なことです。
議論がかみ合はなかつたり、対立が起るのは、
互ひの言葉の定義が違つてゐることからくることが多いやうです。

特に、「神」とか「幸福」とか「宗教」とか「幸福」など
目に見へないことは、人それぞれの定義がありますので、

初めに定義をはつきりさせて措かないと誤解を招いたり、
論争になることがあります。

個人にレベルでも定義をハッキリさせて措くことは必要で、
例へば、私にとつての「幸福」とは、今日一日を生き抜くことと
定義してありますので、

今日一日無事生き切れば幸福といふことになりますから、
生きてゐる限りはいつでも幸福なわけです。

親よりも金持ちになれば幸福とか、病気をしなければ幸福とか、
あの人と結婚出来れば幸福とか、幸福の定義は
人それぞれ異なるものです。


話を戻します。日本の戦争目的が「アジアの解放」であつたことは、
宣戦の大詔からいふと定義から外れますが、昭和16年12月10日の
大本営政府連絡会議では、

「この戦争はアジア諸国における欧米の
植民地支配の打倒を目指すものである」

と規定してゐますから、やはり日本の戦争目的は
アジアの解放であつたのは疑ひありません。


戦争には色々な側面があり、単純に語ることはできません。
古今東西、誰でも戦争は嫌ひですし、
(軍人で戦争が好きな人もいるかもしれませんが)
戦争は悪いことと思つてゐます。


しかし、いつの世でも戦争はありました。

良いとか悪いとか簡単に決めつけることはできません。

様々な視点から、様々な次元から戦争をみつめてみる
必要があると思ひます。


反省したり、戦争の悲惨さを語り継ぐことも大切でせうが、
それだけで戦争はなくなるものではありません。


もつと根源的な部分から戦争とは何か、何故戦争は起るのかを
考へてみないと、戦争はなくならないと思ひます。

とりあえづ、前の戦争を知るためによいと思はれる本は、
山岡荘八の「小説太平洋戦争」(講談社文庫 全9巻)です。

山岡荘八は「徳川家康」で有名な大衆小説家ですが、
大東亜戦争中は従軍記者をしてゐたこともあり、
とても良い内容になつています。


私はこの本を読んで大変勉強になり、とても感銘を受けました。
全日本人に是非とも読んでもらいたい書です。

これで前の戦争のことがすべて判るわけではないですが、
前の大戦の格好の入門書といへるでせう。


(続く)

===========================

【プロの鑑定師デビューしませんか!!】

紫微斗数鑑定師養成講座≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteishiyousei/

2010年より紫微斗数個人レッスンを始め今年で十年目になりますが、受講生も延べ二百名を超え、
占い師として活躍する人もかなり出てきています。

今回、レッスン内容を一新し、紫微斗数を即戦力として本格的なプロの鑑定師として活躍できるよう、
進化した内容となっております。

紫微斗数の基礎から、鑑定できるようになるまで、懇切丁寧に責任を持って
ご指導させていただきます。どうぞご期待ください。

3か月で運命鑑定師として、デビューが可能ですので、是非ご検討ください。

この紫微斗数鑑定師養成講座は、金額、内容、アフターフォローを含めて、かなりお値打ちな
内容になっております。

講座の中で、鑑定や相談にも応じて居り、それが講座金額の範囲内でさせていただいてますから、
受講生の方にとってはお得といえると思います。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kanteishiyousei/

===========================

【金運アップの秘法】アマゾンより発売!

2018年11月3日のアマゾン売れ筋ランキングで、最高位3位を獲得!

http://archive.fo/l4LCM

2013年以来、PDFファイルで販売させていだいていた
「金運アップの秘法」が、アマゾンのプリント・オン・デマンドで、
2018年11月1日発売開始になりました。(ジュピター出版刊)

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

お客様の注文に応じて一冊ずつ刷った本がアマゾンより届けられます。
(電子出版ではなく、紙媒体で印刷製本されたものです。)

アマゾンのみの販売で、一般書店では発売されません。

今まで、通常価格「1万円」でしたが、http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/kinunup/

ほぼ同じ内容で「税込み1188円」とかなり廉価で提供できるようになりましたので、
この機会に是非お申し込みください。

第八章と、「おわりに」を加筆してありますので、PDF版をお持ちの方も、
ご購入いただければと思います。持ち運びにも便利です。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/462490743.html?1541060733

内容は上記ブログから販売ページに入っていただき、
「なか見!検索」でご確認いただければと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/

posted by あさひ at 01:40| Comment(0) | 歴史・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント