2011年08月24日

読書の秋

ブログランキングご協力下さい。
吉方位に出かけ、クリックされた人に吉運をお分けできるよう祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ

おはやうございます、太陽館の荻原です。

読みたい本がたくさんあつて、お金がいくらあつても足りない。

新刊書のチェックで毎日本屋に行つてゐてそれが楽しみであつたが、、6月の骨折事故以降途絶へてしまつた。

本屋に行くと、人生のヒントをたくさん得ることができる。人生の悩みのほとんどは本屋に行けば解決できてしまふのではと思へるほどである。

新書ブームといはれてから久しいが、相変はわらづ興味をそそられるタイトルの新書がコーナーに平積みされてゐる。

インターネットでも文章は読むことができるが、やはり紙に書かれている文でないと頭に入らない。

画面で文字を読むのはテレビを見ているのと同じで頭には残らないものだ。ブックリーダーなども、漫画や雑誌を読む程度ならよいかもしれないが、勉強にはならない。

紙(かみ)は神(かみ)につながるのである。紙に書かれてゐる文字を読むことが大切である。また、本(ほん)は本(もと)であるからすべての本(もと)なのである。

読書は開運法の一つであるが、どんな本を読むかも重要である。良い本はやはり良い波動を放つてゐる。運の悪い人や問題のある人はどうも悪い波動の本を選んでゐるやうな気がする。

波動の悪い本は何となく感じることができるものであるが、運の悪い時は類は類を呼ぶ法則に従ひ、波動の悪い(低い)本を選んでしまふやうである。

占術の専門書でも手に入れたいものがかなりあるが、高額なものが多く、なかなか手が届かない。通常の新刊本、既刊本でも欲しいものがいつぱいだ。

昨日は松葉杖で足を引き摺りながら近くの本屋に向かつた。衝動買いで全く思つてもみなかつた本を二冊買つてしまつた。他にも買ひたい本があつたのだが、昨日はその二冊を選んだ。

その一冊が、『「ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体』講談社α文庫 適菜収著 である。タイトルに惹かれて思はず買つてしまつたが、これは良書である。

B層とは国民をA層、B層、C層、D層に分類し、その中でマスコミ報道に流れやすい「比較的IQの低い人たち」といふことである。そのB層の人たちが日本を動かしてゐるといふのだ。

小泉郵政改革に熱狂し、民主党マニフェスト詐欺に騙され、流行のラーメン屋に並び、知的程度がそれほど高くなく、A層(財界勝ち組企業・大学教授・マスメデイア)から投下されたメッセージをそのまま鵜呑みにしてしまう層なのである。

恐らく、いつも私のメルマガやブログを定期的に読んでくださつてゐる方は、B層には属さないのではないかと思ふ。私の文章はB層の人が読むとピンとこないか反感を覚へるのではないかと思ふ。

B層ではないといふことは、世の中では少数派である。そして、成功するためには少数派の方が圧倒的に有利である。それは祝福されるべきことだ。

B層ではない人間として一番初めに頭に思い浮かんだのは私の妻である。B層から最も遠い人間に思へた。妻にこの本の内容を話したら、「そんなこと当たり前のことで、昔から判つてゐることよ」といはれた。案の定である。

(未完)


/////////////////////////////////////////////////////////

☆紫微斗数について

紫微斗数を知ることは一生の得と思いますし、知らないことは一生の損と思います。それを金額に換算してみると、少なく見積もって2億円の違いがあると見ています。
この占術を覚えれば、自分自身をより一層深く知ることができ、いつ動き行動すべきかもわかります。家族や子どもの運勢も知ることができ、良い接し方ができるようになります。
知人を占ってあげれば、とても当たっていると、とても喜んでもらえます。そして、その人とどう付き合えばよいかがわかります。

しかも、副業として、鑑定の仕事もできるのです。紫微斗数は神様が人間一人一人をお造りになられた際の「設計図」とも言われています。
これを知ると知らぬでは、人生に格段の開きが出てきます。
通常、一つの占術をマスターするには、かなりの時間とお金がかかります。東洋占では四柱推命が精度の高い命術ですが、マスターするには10年はかかるといわれてますし、20年の鑑定歴のある専門家でも、まだよく解っていないと言われていました。

それに比べ、紫微斗数は比較的、というかかなりマスターし易い占術です。私は2時間1万円の料金で紫微斗数の通信講義をしています。
2時間を6回受ければ、プロとして最低限の知識を身につけることができます。ご興味のある方はお問い合わせください。

最近も、私の講義を受けた一人の女性が副業としてですがプロデビューしました。
その女性よりのメールを掲載させていただきます。

≪講義をしていただいて≫

私は、以前から副業で占いとカウンセリングを併用したものができないか
考えていたところに、荻原さんとの出会いがありました。
占いは前から勉強したいと思っていました。好きなものの一つです。

ただ、どの占いがいいのか、世の中にはたくさんありあすぎて悩んでしまいます。
ちょうど、正しいタイミングで荻原さんから鑑定をしてもらいました。お話しをしている中で
私が思い描いていた流れをちょっとのつもりで話してみると同時に、
私の星が占いにも向いていると言われビックリしました。

荻原さんのサポートや指導もきちんとしていますし、相談事もしていただいています。
荻原さんは色々な知識もありますし、楽しい方でもあります。
あとは、私のやる気次第ですが、本業があるのでコツコツと進んでいます。
心配しても回を重ねるごとに覚えていきます。

勉強も本業と同様奥が深いようですが、荻原さんのサポートの元、この紫微斗数を
習得して少しでもその人がその人の人生を生きられる手助けやきっかけになれたらいいなと
思っています。

http://shiondcom.blog87.fc2.com/ ←上記手記、紫音(シオン)さんのブログです
紫音さんも無料鑑定をされています。私とは違った、女性の観点からの鑑定が期待できると思いますので、申し込まれてみてはいかがでしょうか。
また、紫音さんは、離婚カウンセラーもされていて、とても優しい女性です。オススメです。

≪紫微斗数の講義を終えて≫

紫微斗数は荻原さんに講義を受けるまでは
全くの素人だったのですが、初心者でも紫微斗数は
習いやすいと聞いて、思い切って講義を受けてみる
事になりました。

荻原さんはいつも優しくて声に張りがあり、人生経験が
豊かで信頼のできる先生です。初心者でもわかりやすい
ように親切丁寧に一つ一つ時間をかけて教えて下しました。

講義を受ける事により紫微斗数の世界に触れる事ができ、
荻原さんのサポートのお陰でいつの間にか紫微斗数の絵を
描いたりブログを持ったりする所まで発展出来たのは
嬉しい事だなと思っています。

紫微斗数は簡単なようでなかなか奥の深い世界なので、
今後も個人的に勉強を続いていければと思います。

そしてご縁のある方の素敵な部分を見つけてお伝えし、
今後の方向性を決めていくきっかけとなるような
お手伝いをしていけたらと思います。

コノハ

コノハのなな色ブログ http://konohasibi.blog97.fc2.com/
紫微斗数アートの境地を開いたコノハさん。鑑定力も素晴らしいです。
無料鑑定オススメです。

//////////////////////////////////////////////////////////

挨星卦法。。(開運へ導く特殊な方位術)宗派を越えた神術、霊術理論を交えた開運法。幻の秘術『周易遁甲』とも呼ばれております。
この術は、いっさい文献等に活字化されることなく、口伝にて、水面下にて受け継がれています。
その現世利益の力は他の方位術をはるかに上回るものがあります。
距離40キロ以上、目的地に2時間以上滞在するときは方位に注意!!五黄殺、暗剣殺方位(九星気学のものではありません)の移動は強い凶作用の影響を受けます。そのような時はご相談ください。

挨星卦法。。(開運へ導く特殊な方位術)宗派を越えた神術、霊術理論を交えた開運法。幻の秘術『周易遁甲』とも呼ばれております。
この術は、いっさい文献等に活字化されることなく、口伝にて、水面下にて受け継がれています。
その現世利益の力は他の方位術をはるかに上回るものがあります。
距離40キロ以上、目的地に2時間以上滞在するときは方位に注意!!五黄殺、暗剣殺方位(九星気学のものではありません)の移動は強い凶作用の影響を受けます。そのような時はご相談ください。

平成23年6月5日の吉方位(更新できなくてすみません)

卯刻 「大盛運」「良縁・協力」
辰刻「ツキを呼び込む」
巳刻「ツキを呼び込む」
未刻「縁作り・金作り」
申刻「大盛運」
酉刻「平和」「縁作り・金作り」
戌刻「良縁・財運」「神の声を聞く」

監修 太陽館顧問 武田安弘
人生逆転のチャンス!!
お問い合わせはメールにて hiro21@owari.ne.jp

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

発行元:【太陽館】

http://taiyoukan.0ch.biz/
hiro21@owari.ne.jp

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
posted by あさひ at 08:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする