2018年01月12日

妻の幸せ【夫に「ハイ」】


クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


妻たるもの、
夫のいふこと
には、

素直に
「ハイ」と
従ふことが、

正しき道で
あります。


それが
夫婦円満、

家庭調和の
秘訣です。


夫に無条件に
「ハイ」と
いふことは

理屈でなく、
宇宙の原理
なのです。


左進右退の
原理であり、

夫唱婦随の
原理でも
あります。


これは我が国の
「古事記」に、


イザナギ、
イザナミの

神話として
書かれてゐる、

普遍的な
真理なのです。


夫に
「ハイ」と
従ふことは、

妻よりも
夫が偉くて、


妻の方が
劣る、

といふことでは
ないので
あります。


夫婦は平等です。
男女も平等です。

平等にして
差別有りが
真理です。


男と女では、
肉体のつくりも、

役割も違ふの
ですから、

当然の
ことでせう。


男女の身体でも、
女性の身体は、

男性の身体を
受け入れられる
やうに

つくられてゐる
のであります。


それは

夫のいふことを
「ハイ」と
受け入れなさい

といふことを
示して
ゐるのです。


これは封建的な
考へでは
ありません。

飽くまで
原理なのです。


夫に
「ハイ」と言つて
従ふことも、

嫌々であつたり、


仕方が
ないからとか、

堪へて
いふのでは
駄目であります。


相手の
言ふ通りに
従ひたくなるのが

愛すると
いふことです。


相手が
「かうしたいなあ」
と言つたら、

「さうしてあげたい」
と思ふことが、

愛すると
いふことでせう。


夫を
純粋に愛し、
信頼し、

尊敬して
ゐるから、

「ハイ」と
従ふのです。


それが
妻としての

最高の幸せ
なのです。


女性が
結婚することの
喜びは、


無条件で

「ハイ」と
言へる人が
出来たといふ

喜びなのです。


結婚を
決める時は、


この人から
何を言はれても、

無条件に
「ハイ」と
いへるかどうか、

確認してみるのが
宜しい。


それが出来ない
と思ふのなら、

そんな人とは
結婚しない方が、

後々のことを
考へると
賢明でせう。



かういふ
話しをすると、

「夫が悪いことや
無茶なことを
言つても

『ハイ』と従ふのか」


といふやうな
理屈を言ふ人が

出て来るので
あります。


夫のことを
純粋に愛し、

信頼し、
尊敬するので
あれば、


夫が
悪いことや、
無茶なことを

いふわけが
ないのです。


夫の
いふことは

常に
正しいのです。


さうでないなら、

夫は間違ふことも
あるとか、

夫は未熟な
部分があるとか、


さういふことを
思つてゐる
信念が

反映してゐる
だけなのです。


もしくは
夫に対して
何らかの

偏つた愛情
(執着)が
あるからです。


夫は常に正しい、
夫は立派な人だ、

夫の事を
尊敬してゐると

心の
底の底から
確信してゐれば、


夫の態度や
行動は

自然と
そのやうに
なるのです。


さうすれば

夫婦円満、
無病息災

家庭調和、
子孫繁栄、


無病息災、
財的繁栄の

天国極楽浄土が、
そこに現れる
ことでせう。

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

【募集終了間近!】紫微斗数個人レッスン≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

紫微斗数を知ることは
一生の得と思いますし、
知らないことは一生の損と思います。

それを金額に換算してみると、
少なく見積もって2億円の違いが
あると見ています。

この占術を覚えれば、自分自身を
より一層深く知ることができ、
いつ動き行動すべきかもわかります。

家族や子どもの運勢も知ることができ、
良い接し方ができるようになります。

知人を占ってあげれば、
とても当たっていると、
とても喜んでもらえます。

そして、その人とどう付き合えば
よいかがわかります。

しかも、副業として、
鑑定の仕事もできるのです。
(もちろん本業も可)

紫微斗数は神様が人間一人一人を
お造りになられた際の
「設計図」とも言われています。

これを知ると知らぬでは、
人生に格段の開きが出てきます。

通常、一つの占術をマスターするには、
かなりの時間とお金がかかります。

東洋占では四柱推命が
精度の高い命術ですが、

マスターするには10年は
かかるといわれてますし、

20年の鑑定歴のある専門家でも、
まだよく解っていないと言われていました。

それに比べ、紫微斗数は比較的、
というか、かなりマスターし易い占術です。

私は90分1万円の料金で
紫微斗数の個人レッスンをしています。
(対面、通信どちらでもOK)

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

90分のレッスンを10回受ければ、
運命鑑定師として最低限の
知識を身につけることができます。

2010年より個人レッスンを始め、
今年で九年目になりますが、
受講生も延べ百名を超え、

占い師として活躍する人も
かなり出てきています。

紫微斗数の基礎から、
鑑定できるようになるまで、

懇切丁寧に責任を持って
ご指導させていただきます。

どうぞご期待ください。

3か月で運命鑑定師として、
デビューが可能ですので、
是非ご検討ください。

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/yuuryoukantei/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

女性の本質は「愛」である【過去記事を編集】

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


※多忙に付き新規記事を書く暇が無いので、
本日も過去記事を編集したものを掲載します。


〜編集記事ここから〜

「愛」といふ言葉は
よく使はれる言葉であるが、

その意味は使ふ人により
多少なりとも異なるものだ。


だから相手がどういふ意味で
使つてゐるかを知らずに、

自分が使つてゐる
言葉の意味で受け取ると、

そこには当然ズレが
生じることになるわけだ。


言葉の定義を始めに
はつきりさせておかないと、

後々、思はぬ誤解を
生むこともある訳だ。


特に「神」「宗教」「幸福」「成功」
などの言葉には、注意が必要である。

人によつて言葉の定義(意味)が
様々だからである。


私にとつて「愛」とは
何かと一言でいへば、

「相手(対象物)との一体感」である。

「相手と同一化して
最も親しみを覚へる心情」
と言つてもよいだらう。


夫婦愛、親子愛といふのも
相手との同一化だと思ふのだ。


最も純粋な「愛」とは如何なる
打算も功利も入らないもので、

例へば母親が赤ん坊に接するときの様子を
傍から見た場合の完全に一体化してゐると
思はれる状態である。


しかし、その一体感もいつの間にか
強い執着心の虜になつてしまふことがある。

妻が夫を独占し、夫が妻を独占する。

このやうな独占欲は「愛着」となり、
仏教でいふところの迷ひの根源となる。


執着を放つことが本当の愛であり、
愛は「放つ」ことにより
完成されるのである。


女性は執着心が男性よりも
強いことが多い。

しかし、「一体化」は女性の特性でもあり、
異性であらうが、子や孫であらうが、
たちまち「同一化」としてしまふものだ。

だから女性は愛の本質そのもの
ともいへるものだ。


男性の本質は「智慧」である。


「智慧」と「愛」の両輪が揃つて、
人間は完成されたものとなる。

日本の神は必ず
「カムロギ、カムロミ」から始まり、

男女一体の神となつて現れてゐることにも
注目すべきであらう。

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

◎紫微斗数個人レッスン再開しました≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

→ http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

日本の女性は世界一(過去のブログより)

ブログランキングご協力下さい。

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


出張中で新規記事が用意できないので、
バックナンバーを掲載させていただきます。

(2011年7月18日のブログより)

サッカーの日本女子代表がワールドカップで
優勝して、日本国中が歓喜に沸いてゐる。

本当に勝つて良かつたなと思つた。


私はサッカーに全く興味が無く、
ルールも知らないので、
自分でやつたことも、観戦したこともない。

それでも、今回の優勝には興奮した。
正直感動した。久々に胸がスカッとした。


団体競技で日本の女子が
世界の舞台で金メダルを取つたのは、

モントリオールオリンピックの
女子バレーボール以来ではないだらうか。

当時私は小学五年生であつたが、
あの頃の日本の女子バレーは強かった。


今回のなでしこジャパンの勝利で、
日本の国民の気持ちが一つになり、
日本もまだまだやれると、

多くの人に希望を与へたことは、
とても大きな功績だと思ふ。

残り時間三分で同点に追いついた
粘り腰が凄いと思ふ。
何事も最後の五分間が大切なのである。

最後の五分間の頑張りですべてが決するのである。
どんな時でも決して諦めてはいけないことを、
今回の日本の勝利は教へてくれた。


日本の女性の素晴らしさが、全世界で注目されつつある。
否、元々日本女性は世界の憧れであつたのである。

男にとつての理想の生活は、例えばイギリス人の場合、
イギリスの住宅に住み、日本人の妻を娶り、
料理は中華料理を食べることといふことであるし、

アメリカ人の場合は、アメリカの住宅に住み、
日本人の妻を娶り、フランス料理を食べることだといふ。

アラブ人の場合は、アラブの住宅、
日本人の妻、アラブ料理である。

一貫しているのは、妻は日本人であることで、
「大和撫子」の評価は世界的に非常に高い。


日本人の女性は昔から異常に強く、
あまり知られてはゐないが、

戦国時代はいくさの場でも
大活躍したことが記録に残つてゐる。

さらに古い時代の話しでは、
神功皇后の三韓征伐での武勇が有名である。


男尊女卑に傾くのは江戸の元禄時代の頃からで、
その直前は京都では女帝の明正帝が居られ、

その生母の東福院が院政をとり、
東の江戸では、春日局が江戸城を
支配してゐたのである。

春日局は、老中筆頭の土井利勝や
大老の酒井忠勝を呼びつけ、
政務一切を支配し、現在の総理大臣より
はるかに実力者であつたといはれてゐる。

「女にあらざれば、人間にあらず」
といふ時代があつたのである。


その反動で、男尊女卑に向かふのであるが、
それは日本古来のものでなく、「儒教」や
「キリスト教」の風潮である。

本来強かつた日本女性であるから、
今回サッカーで世界一になつたのも
むべなるかなである。これこそ本当の姿であらう。

日本男子も一層奮励努力して頑張らないと、
「大和男の子」(やまとおのこ)の名が
廃るといふものである。

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする