2010年10月31日

女性について その7

こんばんは、太陽館の荻原です。

昨日に続いて岩月謙司教授の「女性のオトコ運は父親で決まる」という本の続きを述べて行きます。
内容としては昨日の続きとなります。
(以下引用文)
― 一般に女性は「気持ちのいいもの(うれしい、楽しい、うまいという快の感情も含めます)を求め、心を満たすことに命をかけているのです。
当の女性はあまり意識していませんが、心が満たされることをもっとも重視しているのです。逆に言えば、気持ちいいものに対しては時間と金を惜しまないのが女性というものです。云々。
(引用文ここまで)
これに反して、男性は本来、女性に親切して悦ぶ動物であり、女性を愛して心が満たされ、精神的に強くなる生き物だということです。
男の私としては全く納得できることです。ところが女性はみんなに親切にされ、愛されて悦ぶ生き物なので、愛されてこそ精神が安定するものだというのです。
(以下引用文)
― そういう点では、男女は互いに相補的になっています。男女は互いに対極の世界に生きているからうまくいくのです。云々。
もうひとつ比較していうと、男性はイメージの世界で生きているので、形で満足してしまうのに対し、女性は自分の心が満たされるかどうかが重要ですから、形よりも実質を重視します。
その点でも対極にあるといっていいでしょう。云々
(引用文ここまで)
なるほど、男性が形で満足してしまうということは、私にはとてもよくわかります。女性には理解しがたいところかもしれませんね。
要するに、男性は社会から受け入れられるということが重要であるのに、それが女性には理解できないので、そのため社会人としての男性の不安を理解するのが難しいことになります。
窓際族の男性がラインから外されていても、何か特定の部署で名刺に肩書を入れられる地位を得たならば、それで満足するものですが、形だけで自我が安定することなどは女性には考えられないようです。
極端な例を挙げますと、男性は形だけのSEXでも満足してしまうのに、女性は形だけでは満足せず、心の世界に関しては非常に意識が高いということを著者は指摘しています。
結局、(以下引用文)― 女性が重視する世界とは、心の交流ができる世界です。受容的で暖かい、心の交流ができる世界を望んでいるのです。云々・・・・。
(引用文ここまで)即ち、女性は心と心のつながり、つまり(絆)を重視しているわけで、つながっていることの悦びが最も大事なことのようです。
(つづく)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉

お金やものの所有は、<確実な法則>に従って物事を行った結果としてめぐってきます。
同じ原因は同じ結果を生む、というのは自然の摂理です。
ですから、この<確実な法則>を覚えた人は、例外なくお金持ちになれます。

ウォレス D.ワトルズ著 幸せなお金持ちになる「確実な法則」 イーストブレス刊 より引用

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆



★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ブログランキングご協力お願いします。

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 23:58| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性について その6

こんばんは、太陽館の荻原です。

女性についての話が続きます。
本日は岩月謙司教授の「女性のオトコ運は父親で決まる」という本から重要なところを紹介いたします。

この本で、岩月教授が繰り返して強調しているところは、幼女の時に父親から受けた印象によって結婚運が左右されるというものです。
そうすると、これは潜在意識の問題となって、どのような印象がインプットされたのかが、重要な鍵となるでしょう。
まず初めに提言して、女性はあらかじめ理想の男性像を持っていて、そのイメージに近い男性を探そうとする傾向があるそうで、その場合、皮肉なことですが、その理想像に嫌いな父親が紛れ込んでいたとしたらどうだろうかというのです。

そんな場合には、外見は嫌いな父親と正反対でも肝腎なところが父親そっくりの男性に魅力を感じてしまうということです。
これでは全く逆になりかねませんし、それも自分を不愉快にさせるところが父親そっくりというてうのですから、やりきれないでしょう。

また、父親から十分に愛されなかった女性の場合には、恋人を探しているつもりが、父親の匂いのする人を探してしまうことになるらしく、そこに思いがけない錯覚を生ずることも起きるとのことです。
そのため期せずして、妻のいる年長の女性に焦点を合わせる結果となり、それが不倫に発展するケースもなすわけではないそうです。
また、年を取っていても年を取っていても独身の男では、やはり愛された気がしないといふのですから、困ったものであります。
以上が恋愛の法則のようなものとすれば、恐ろしい落とし穴があったものです。

私の二女は、家出して父親の私より七歳も年上の既婚者(別居中)と付き合い始めその後別れましたが、その男性に私と同類の波動を感じたと言っていました。
お金に苦労していることまで似ていて、そういう波動を微妙に感じ取っていたのでしょう。
二女は来春子供を産みますが、その父親となる男性も私より年上です。このことをみても、岩月教授の説はうなづけるものがあります。

では、女性であることの原理は何か?それは、「女性の行動の動機は心が満たされること」にあるというのですが、
それも数千人の女性の恋愛行動から帰納したことで、すべての女性は愛されることに命をかけているので、
そのための努力と投資はあえて惜しまないものだということです。
しかも原則的には、愛した量しか愛せないということも付け加えています。
(つづく)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉 

やった! 誰も、わたしを支配しない。わたしは犠牲者ではない。わたしはわたし。わたしは支配しているわたし。
やった、やった、ラララ! 心配することはない。

デーヴィット・アイク著 「I am me I am free」邦題「超陰謀」徳間書店刊 より引用 

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆



★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ブログランキングご協力お願いします。

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 00:49| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

女性について その5

こんばんは、太陽館の荻原です。

昨日まで、女性の強さについて参考文献を通じて述べてきました。
これからは、男性と女性の違いを様々な文献を通じて紹介していきたいと思います。
恋愛でうまくいかなかったり、結婚生活がうまくいかない理由は相手の性の特質をよく知らないためであると考えるからです。
異性の性質をよく知り、楽しい恋愛生活、安定した結婚生活を送っていただくためのものであります。

さて、ここのところ堅い文章が続いていたので、私の変わった趣味を紹介します。
どんな趣味かと言うと、「ナイスママ・ウォッチング」です。
それって何なの?と思うでしょうが、公園に行って「ナイス」な「ママ」を観察することです。

私の場合は午前中に、開運法の方位取りを兼ねて、缶ビール350mlを片手に公園に向かいます。
公園についたら、子供と遊んでいるママをウォッチングするだけです。
子供も笑顔、ママも笑顔、見ているだけで心がほのぼのします。
缶ビールを開け、おもむろに飲み干すとほろ酔い気分で、天にも昇る気分です。
「天国良いとこ一度はおいで 酒はうまいしネーチャンはきれいだ ワーワーワーワー」という世界が現出します。
このことを占い師仲間に話したら、変態にみられるからやめとけと言われました。
しかし、私は遠くから楽しそうに遊んでいる母子を眺めているだけで、何をするというわけではありません。
ただ眺めて幸せに浸っているだけです。
そこで、話しかけたり、さらに追いかけまわしたりするとなるとストーカー犯罪と言うことになります。
また、心に邪(よこしま)な思いを抱いたら、犯罪ではないがやはりある意味で罪になるのです。
「女を見て欲情を起こすものは姦淫を犯したのと同じである」という言葉もあります。
それは世の法律の罪とはならないけど、カルマの世界にその種を残すことになり、それは縁があれば発現しておかしくないものなのです。
このように、心で思うことも常に清らかでなくてはいけません。
心の中で誰かを憎むことや妬むことも「天津罪」として罪には違いありません。法律によって罰せられないだけです。
いつか縁があるとカルマが噴出して災いを呼び起こします。「天津罪」に対して、現実に犯してしまった罪を「国津罪」といいます。

女性を見て、きれいだなあと思うのは自然で良いことです。私もきれいな女性を見ると生きてて良かったと幸せな気持ちになります。
しかし、次の瞬間にはその思いを放つことが大切です。いつまでも思い続けたり、変な妄想をかきたてるのはNGなのです。
さらにつけていったり、追い回したりするのは即犯罪で、警察行きとなります。

いつの時代でも男性にとって女性は太陽のようなものでした。世の中良くしたいと思えば、まず女性が良くなることです。
そうすれば男性は女性の影響にされ自然と良くなるものなのです。
戦争をなくしたい、平和を望むということであれば、女性本来の性質を生きること、それは愛を生きることに外ありません。
(つづく)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

本日の言葉 入眠直前のシンプルな儀式

この人間の想念を、寝ている夜の間に飛ばす方法を、親しい友人から伝授してもらいました。
これがすごい反響で私自身もとまどっているほどです。
具体的には、とてもシンプルな方法で、夜寝る前に、なるべく小さなグラスにミネラルウォーターをそそぎます。
そうしておいて、両手にグラスを持って、次のように唱えるのです。
「私○○(自分の氏名)が、・・・・・・を叶えるために、ただこれをするだけでよい」そして、グラスの水を半分だけ飲みます。
「・・・・・・」の部分には、早く実現したい具体的な夢を織り込みます。具体的であればあるほどよいのです。
このとき、半分だけ飲むというのがミソで、そうすることによって、あなたの想いを潜在意識にフックさせるのです。
入眠直前のこの儀式によって、寝ている間に、あなたの想念があちらこちらに飛んでいくのです。
朝起きたら、同じ言葉を唱えて、残りの半分を飲み干すことによって儀式は完結します。
たったこれだけのことですが、効果絶大。
一流企業の会社の重役陣も、もっと早く知っていたらもっと出世していたよ、などとうれしいメールをくれます。

佐藤ひとし著 「夢の種を育てる人の生活習慣」PHP研究所刊 より引用


★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★
自分自身の運命を詳密に知りたい方はやはり紫微斗数です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※総合鑑定キャンペーン価格継続中です。10000円⇒5000円

http://taiyoukan.0ch.biz/reference/kantei/sformmail.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ブログランキングご協力お願いします

人気ブログランキングへ
posted by あさひ at 00:17| Comment(0) | 女性論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする