2016年02月20日

【開運】何故、歴史的仮名遣ひを使うか

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


当ブログでは2011年頃より、
歴史的仮名遣ひを使つてゐる。

読者からは読みづらいから
止めた方が良いとか、

止めてほしいといはれることも
あるのである。


それでも私は何故読みづらい
歴史的仮名遣ひを使ふのか。

別にそれが恰好いいとか、
奇をてらつてゐる訳では
ないのである。


簡単にいふと、

現代仮名遣ひ(普通の仮名遣ひ)
を使ふと何か気持ち悪い感じがして、

歴史的仮名遣ひを使ふと
気持ちがいいからだ。


現代仮名遣ひは
理に適つてないので、
使つてゐて気持ち悪い。

歴史的仮名遣ひは、
とても合理的なのである。

私は合理主義者なのだ。


歴史的仮名遣ひを使ふ理由について、
以前にもブログ・メルマガで
書いたことがあるので、

本日はそれを編集して
再掲することにする。


〜過去記事編集分ここから〜

最近は、なるべく歴史的仮名遣ひ
(旧仮名遣ひ)を使つて
メルマガ、ブログを書いてゐる。

ただし、自信が無いので間違ひも多いし、
現代仮名遣ひからの直し忘れもある。

歴史的仮名遣ひを使ふ理由は、
歴史的仮名遣ひは、書いてゐて
気持ちが良いからであると、以前に書いた。


歴史的仮名遣ひに慣れると、
現代仮名遣ひの文章が
気持ち悪くなつてくる。

例へば現代仮名遣ひでも、
「そういう」を「そーゆー」と書く
若い人がゐるが、

あれほど気持ち悪いものはない。


「そういう」は歴史的仮名遣ひでは、
「さういふ」である。


以前、私たち戦後世代が、
歴史的仮名遣ひを学ぶには、

私の国語教室 (文春文庫) 福田恒存著
くらゐしかなかつた。

私も若いころ読んで、
手紙はなるべく歴史的仮名遣ひを
使ふことにしてゐた。


そして必ず縦書きが必須である。

縦書きは天地の理に叶ひ、
横書きは邪(よこしま)につながる。

最近は公文書も横書きに
なつてしまつた。
全く由々しき事態である。


言霊の効力をいふ人も、
縦書きのことはあまりいはない。

縦書きにしないと、文字のもつ
霊力は活かせないと思ふ。


恋文も必ず、正漢字、歴史的仮名遣ひ、
縦書きで書くべきである。

それでこそ、自分の心が
真に相手に伝はるであらう。


私の提案は、運を良くするには、
できる限り縦書きで文章を書き、

正漢字を使ひ、歴史的仮名遣ひで
文章をかきませう。といふことである。

僅か六十年の新仮名遣ひでなく、
先祖代々脈々と受け継がれた
文字を使ふことにより、

書かれた言葉は先祖の加護を得て、
本来言葉の持つ霊力は
発現するであらう。


日本人なら、是非とも読んで置くべき
二冊の良書を挙げておかう。

「旧かなづかひで書く日本語」
萩野貞樹著 幻冬舎新書

「旧字力、旧仮名力」青木逸平著
 生活人新書(NHK出版)


以下、「旧かなづかひで書く日本語」の
裏表紙の言葉より引用


『私たちが日ごろ使ふ「新かなづかい」は、
ほんの六十年ほど前に制定されました。

それまで日本人に使はれてきたのは「旧かなづかひ」。
歴史の中で長い時間をかけて洗練された旧かなは、
合理的で美しい。また語源や意味も正確に伝はり、
実は新かなによる使ひ勝手がいい表記法です。

「このあひだはありがたう」「では七時に会ひませう」
「きのふから雨が降つてゐる」―ふだんの手紙や日記を
旧かなで書いて、あなたも日本語の美しさを
味はつてみませんか。言葉が心にしみ入ります。』

引用ここまで。


みなさんも、歴史的仮名遣ひ、
正漢字をなるべく使ふことにより、
本来の日本人であることに目覚め、

神国日本の神々や先祖代々の
御霊によるご加護を受け、

運勢を向上させて
いただければ幸ひに思ふ。

============================

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

◎紫微斗数個人レッスン再開しました≪あなたも3か月で運命鑑定師に≫

→ http://taiyoukan.lovepop.jp/kaiunkantei/?p=238

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 美しき言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

日本語は世界最高の言語である(その5)

ブログランキングご協力下さい。

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


8月7日の「日本語は世界最高の言語である(その4)」の続きとなる。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/403290525.html?1407760878


私は小学一年から英語を習ひ始め、
瞬く間に数百の英単語を覚へ発音した。

(それ以前に「眠りながら英語を覚へる機械」で
学習したことはある)

そして後から習ひに来た幼稚園児に、
英語を教へるようになつたのである。

小学一年にして英語の先生になつた訳だ。


私が教へるのを英語の先生が見てゐて、
教へるのが大変上手いと褒められた。

英語の先生はお喋りな私の伯母に、
私が英語を教へるのが抜群に上手い
といふものだから、

私は教へるのが上手だと親戚中に広まつた。

人に教へることが上手いと褒められたことは、
今でも私の自信につながつてゐるのである。


しかし英語を習ふこと、教へることは
長くは続かなかつた。

私の先生である、二十代の才媛が
結婚してしまつたのである。


結婚してやや遠いところに
引越してしまつた。

習ふため通ふとすると、
バスと電車を乗り継いで、
四〜五十分はかかる。

それでも二〜三回は、従姉と共に
先生の新居のアパートに通つたのを
憶へてゐる。


実家は都会では滅多に見ないほどの
大邸宅であつたが、

新居のアパートは新築できれいだつたが
小ぢんまりとしたものであつた。

その落差には驚いたが、英語のレッスンの後、
先生は手作りの夕食をご馳走してくれたりして、
楽しい時間であつた。


それでもやはり通ふのには遠いのと、
甘い新婚生活を邪魔してはいけないと
周りが判断したのか、

その後レッスンは中断となつた。


そして、私は中学一年で英語の授業を受けるまで、
英語学習から遠ざかるのである。

(小学五年の頃、ビートルズにかぶれ、
英語曲を歌つてゐたことはあるが)


英語の学習を中断したことは、
私にとつて幸いであつたと
今にして思ふのだ。


その理由の一つは、英語を常用すると、
情緒がなくなるといはれてゐるからである。

英語は情緒に乏しい言語なのである。
(英語は意味語、日本語は情感語)

小学生は未だ情緒の発達期であるから、
英語の学習は(情緒に措いては)
マイナスと考へるのだ。

(未完)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 美しき言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

日本語は世界最高の言語である(その4)

ブログランキングご協力下さい。

クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。


人気ブログランキングへ


金運アップの秘法



昨日の「日本語は世界最高の言語である(その3)」の続きとなる。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/403250457.html?1407280211


我が国で英語教育が盛んなのは、
非常に由々しき事態である。

私の顧客や生徒にも、英語の先生や、
英語塾を経営して居られる方がゐるので、

かういふことをいふのは
大変憚られるのだが、

やはり述べて措く必要があると思ふのだ。


何故英語教育が盛んなことが問題なのか。

この理由はまた別の機会に述べたいと思ふ。


私も三歳から英語の早教育を受けた。

父が買つてきた「眠りながら英語が話せるやうになる」
画期的な機械で学んだのである。

これは教育を受けた裡に入らないかもしれないが・・・・


それでも、小学一年生から本格的に英語を習ひ始めた。

六歳上の従姉と一緒に、東洋英和女学院卒の、
当時二十代前半の才媛から習ひ始めたのである。


才媛の住む目黒駅近くの邸宅に、
毎週土曜日に通つた。

その家は行人坂を上り切つた辺りに有り、
丁度目黒雅叙園の北側である。

目黒駅から徒歩で三分程度のところだが、
庭がかなり広く、数百坪はあつたと思ふ。

家は洋風の二階建てでかな古かつたが、
まさに大邸宅といへる大きな家が、
今でも印象に残つてゐる。


その家で「ミルクティー」を出されて、
私は生まれて初めて飲んだのだが、

紅茶に牛乳を入れることに、
当時は大変驚いたものである。

とても美味しかつたので、
その影響で子供の頃はずつと
ミルクティー派であつた。

(その後、あるきっかけでレモンティー派に。
ストレートティーは飲まない)


話が随分とそれたが、その才媛の英語の先生は、
私にありとあらゆる英単語を暗記させ、
発音をしつかりと繰り返し覚えさせた。

LとRの発音の違ひやthサウンドが、
特に印象に残つてゐる。

私も当時は記憶力が良かつたので、
かなりの数の英単語を憶えたのである。


そして、後から英語を習ひに来た
幼稚園児に、私が教へることになつた。

私は小学一年にして英語の先生になつたのである。

(未完)

☆..*∵☆.∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..*☆

◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 00:00| Comment(0) | 美しき言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする