2013年08月19日

キャベツは食物の王様(その6)

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


昨日の「キャベツは食べ物の王様(その5)」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/372298241.html?1376865954


東京目黒区下目黒の洋食や、「バチェラー」の

サラダドレッシングは絶品なのですが、

どうしても自宅で再現することが出来ません。


レシピをマスターに聞いてみやうと

思ふこともあるのですが、

教へてくれない気がします。


http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/62449342.html

上の写真は人気メニュー、ナポリタンですが、

添えられてゐる生野菜にかかつてゐる

ドレッシングの感じがよくわかると思ひます。


他の人がこのドレッシングが絶品とは

思ふかどうかはわかりません。

あくまで私にとつての話です。


私は酸味のあるドレッシングが

基本的には好きなのですが、

このドレッシングの酸味はあまり強くありません。


バランスが良く、癖の無い味に

好感が持てるかもしれません。


大盛りの店としても有名で、

どのメニューも、ものすごい量が盛られて出て来ます。


ナポリタンやハンバーグが人気メニューですが、

私のお気に入りは豚ロース生姜焼きで、

この生姜焼きも自宅では再現出来得ない代物です。


タレに秘密があるのか、どんな調味料を混ぜても、

あの味を出すことが出来ません。


結局、食べに行くしかないので、

東京に行つた時には必ず目黒まで足を運んで、

バチェラーに通い続けてゐるのです。
(34年になります)


店の近くにヤマハ(音楽振興センター)がありましたので、

ヤマハポプコン出身の歌手が店によく出入りしてゐました。


私が遭遇したのは、八神純子や石川優子です。

特に八神純子が店のママ(マスターの奥さん)と

長時間談笑してゐた姿が目に焼き付いてます。


店のママは美人で、お客さんからも人気があつたと思ひます。

私が通い始めた頃(私は十三歳くらい)は若かつたですが、

もう還暦を過ぎたことでせう。


店に行けば必ず、マスターとママと

昔のよもやま話に花が咲くのです。

(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 08:41| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

キャベツは食物の王様(その5)

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


8月13の「キャベツは食べ物の王様(その4)」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/371867934.html?1376364952


目黒銀座(伊勢脇通り)にかつてあつた、

「キカク」といふ洋食レストランの

絶品ドレッシングは、自宅で再現出来、


キャベツの千切りをいつでも

美味しく食べることが

出来るやうになりました。


外食先ではあと一軒、私にとつての

絶品ドレッシングを出す店があります。


東京目黒区下目黒の、「バチェラー」といふ

洋食屋さんです。目黒通り沿いで、

大鳥神社の向かひ側にある小さなお店です。


創業41年で今でも営業中です。

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13151125/dtlrvwlst/4825856/


こちらのお店のマスターが将棋ファンで、

私が小学生の頃通つていた

権之助坂にあつた「目黒将棋センター」

の常連客だつたのです。


お店には、他の常連客によく連れて行つてもらひました。

私が注文するのは、専ら「豚ロース生姜焼き定食」でした。


私はこの生姜焼きが大好きで、

その後数々の生姜焼きを食べましたが、

ここの生姜焼きより美味しいものを

食べたことがありません。


そして添えられてゐるキャベツにかけられてゐる

ドレッシングがまた絶品なのです。


薄くオレンジ色掛つた

乳化タイプのこのドレッシングは、


今でも忘れない味で、私の中では

最高傑作のドレッシングです。


不思議なことに、このドレッシングは

どうしても家で再現することが出来づ、

他のお店や市販のドレッシングでも、

同類のものに巡りあつたことがありません。


(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 08:31| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

キャベツは食物の王様(その4)

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


昨日の「キャベツは食べ物の王様(その3)」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/371785103.html?1376342561


キャベツは私が小さい頃に食べられた、

数少ない、嫌ひではない野菜でした。


キャベツの千切りにはソースか

マヨネーズをかけていました。


ソースとマヨネーズを両方かけて

食べるのも好きでした。


市販のドレッシングも販売されていましたが、
(昭和40年代)

種類も少なく、どの商品も癖のある味で

とてもまずかつたので、

私はドレッシングは嫌ひでした。


小学2年生の時、友達のお母さんに、

目黒銀座(伊勢脇通り)にある、

「キカク」といふ洋食レストランに

連れて行つてもらひました。


今はもう無い店だと思ひます。


その店で「スパゲティーミートソース」を注文すると、

初めに小皿にドレッシングのかかった

キャベツの千切りがまず出て来るのです。


酸味が強く、赤色のドレッシングでした。


そのドレッシングが美味しくて、

私はドレッシングを好きになり、


キャベツにはドレッシング!

といふことになつたのです。


フレンチドレッシングがベースだつたと思ひます。

しかし、その赤色が何だかわからなかつたのです。


私は家でも赤いドレッシングが食べたくて、

母に「赤いドレッシング作つて〜」と頼みました。


母は、フレンチドレッシングに、

赤いパプリカのパウダーを混ぜて、

赤いドレッシングを作つてくれました。


なるほど、レストランキカクの味と似てゐました。

そのやうな訳で、私は長い間、ドレッシングの赤は、

パプリカで色をつけるものと思つてゐました。


しかし、家で作るパプリカのドレッシングは、

レストランキカクの味とは何か違ふなあ

とも感じていたのです。


最近になつて気づいたのは、ドレッシングの赤色は、

パプリカでなく、トマトの赤ではないかといふことです。

でも、それでは赤が強すぎるのです。


そこで、フレンチドレッシングに、

ケチャップとカレー粉を混ぜてみました。

色はレストランキカクと同じやうになりました。


そして、香りです。カレー粉の風味が加わることにより、

レストランキカクの味が再現できたのです。

私は長い間の疑問が解けたことも含めて喜びました。


この発見により、毎日キャベツの千切りを

食べる楽しさが増したのです。


(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 07:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする