2013年08月04日

キャベツは食物の王様(その2)

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


昨日の「キャベツは食べ物の王様」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/370991813.html?1375566159


私の食卓にはキャベツの繊切が

上るのが常ですが、


生のキャベツだけでなく、


塩コショウで味付けして

軽くサラダ油で炒めたものや、

キャベツの味噌汁も大好物です。


キャベツのぬか漬けも最高ですね。

やや古漬けで酸味があるのが好きです。


西洋系のキャベツ料理では、

ザワークラウトも好物で、

瓶詰で市販されてゐるものを常備してしてゐます。


酸味のある食べ物が私は基本的に好きなのです。


カレーライスの付け合わせにも、福神漬けでなく、

甘酸つぱいキャベツのピクルスの方が私にはいいのです。


キャベツ料理ではロールキャベツは苦手。

その理由はもちろん、

玉ねぎのみじん切りが入つてゐるからです。


玉ねぎが入つてなければ、当然食べられます。


キャベツは火を通すと甘みを増すので、

基本的には甘みを楽しむ野菜なのでせう。


長ネギに火を通して甘くなつたものは苦手ですが、

キャベツは甘くなつても大丈夫です。

長ネギは(私は)生食に限ります。


火食のキャベツもいいですが、

基本はやはり生キャベツです。


繊切でなく、最近では

ざく切りキャベツも流行つてますね。


繊切のキャベツが食卓に上れば、

私はほとんど不満はありません。


欲を言へば、あと卵かけご飯と、

わかめの味噌汁があれば、

私は食生活は満足です。


卵かけごはん、わかめの味噌汁、キャベツの繊切。

この三点が、私の「自分定食」なのです。

(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 08:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

キャベツは食物の王様

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法


玉ねぎ、果物と食べ物の話が続きましたが、

本日もまた食べ物の話です。


以前、レタスを食べることの勧めを

数回にわたり述べましたが、

本日はキャベツです。


キャベツはレタスと並んで

野菜サラダの主力ですね。


どちらも淡色野菜ですが、

キャベツはアブラナ科、レタスはキク科ですので、

仲間同士ではありません。


ところが、レタスのことをキャベツと言つたり、

またその逆もあつたりで、

混同してゐる人が意外に多いのであります。


特に子供に多い(私の子供も)のですが、

大人でも結構ゐるので驚きます。


レタスとキャベツを比べてみると、

レタスはフレッシュ感が有り、

心身の浄化には最高の野菜と思ひますが、


栄養面のパワーを考へると、

キャベツが上だと思ひます。


レタスを大量に食べても

活力はあまり湧いてきませんが、


生のキャベツをモリモリと大量に食べれば、

体中に活力がみなぎる気がします。
(私だけでしょうか?)


タンパク質やカルシウムが、

野菜にしては多く含まれてゐるからかもしれません。


キャベツは生でも炒めても煮ても茹でても、

また漬物にしても美味しいですね。


その万能性と、癖のない味から、

私はキャベツこそあらゆる食物の王様

ではないかと思ふのです。


もちろん私の大好物です。

しかし、トンカツやフライのつけ合わせとしか

思つてない人が多いのかもしれません。


家で食事をする時は、私の食卓には

必ずキャベツの繊切が上ります。

子供の頃からです。


「豪(私の名前)にはキャベツさへ
出しておけば文句はないからな」

そのやうによくいはれたのを憶へてゐます。


そして結婚してからの毎食の食事でも、

また私を良く知る人の家でごちそうになる時も、

必ず一品、キャベツの繊切が食卓に上るのです。

(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/

posted by あさひ at 09:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

今年初めて果物を食べる(その3)

ブログランキングご協力下さい。

吉方位に出かけ、
クリックされた人に吉運を
お分けできるよう
祈念してバナーを貼りました。

人気ブログランキングへ


金運アップの秘法

太陽館の荻原です。

7月31日の「今年初めて果物を食べる(その2)」の続きとなります。

http://taiyoukansibitosuu.seesaa.net/article/370718007.html?1375398731


「ナチュラル・ハイジーン」では、

もともと人間は果食動物だつたといふのです。


なので人間の体は、肉や魚を消化するようには

できてゐないといふわけです。


これは本当なのでせうか。


果物が苦手の私としては、

それでは困るといふ気もします。


もともと人間は肉食動物だつたといふ説もあり、

その真偽は私にはわかりません。


私は肉や魚やご飯や野菜の方が、

果物より美味しく感じます。

果物が主食ではがつかりです。


しかし、人間が果食動物だつたといふのは、

それなりに合理性はあるとも思へます。


果物は動物が食べたがる果実といはれてますが、

これは植物の繁殖関する戦略といへます。


動物に食べさせ、それによって種子散布を

動物に担はせてゐるわけです。


植物は移動できませんから、

種の分布拡大や個体群の維持を

果物を動物に食べさせることにより

図つてゐるのです。


果物をどんどん食べてもらふことにより、

植物は繁栄するわけです。


果物は食べてもらふために、

美味しさを現してゐるのです。


果物と動物は共存関係にあるといへます。


人間も動物の一種とするのなら、

もともと果食動物だつたといふことも、

充分考へられます。


一方、肉食はどうでせうか。

(続く)

============================

☆占い師への近道☆ ≪紫微斗数個人レッスン≫

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub4/

_______________


◎開運効果抜群の特殊方位術

→ http://taiyoukan.0ch.biz/wp/sub2/
posted by あさひ at 09:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする